STARSウェスカーにNES版飛竜まで「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」の新コスチュームなどComic-Con新情報まとめ

2011年7月25日 13:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」

連日大量の新情報が登場しているマブカプ3の新作「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」、本日は代替コスチュームに関する大量の詳細を始め、相変わらず素晴らしいセンスを見せつける新しいCGIトレーラーの直撮り映像など、週末に判明した興味深い新情報をたっぷりとお知らせします。

Comic-Conパネルで上映された新CGIトレーラー

「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」の代替コスチューム詳細

Comic-Con会場で行われたパネルディスカッションでは本作に新コスチュームが大量に用意されていることが判明、それぞれのキャラクターに少なくとも2種類の新色が追加され、そしてDLCではキャラクター毎に新3Dモデルを利用した代替コスチュームが用意されるとのこと。

なお、先日GameStop(ストZERO版春麗ほか4人)と北米Amazonのプレオーダー特典(メカ豪鬼ほか4人)となる衣装パックの詳細をお知らせしましたが、新たにリーゼントのMODOK(Graceland版)やS.T.A.R.S.のウェスカーを含む4人パックがBest Buyの予約特典であることが判明しています。

また、マーベルサイドには最新コミックの衣装を反映した“Keeping It Current”コレクションが登場、Age of Xシリーズの衣装をまとったマグニートとハルク、キャプテン・アメリカが登場。デッドプールとDr.ドゥームにはIdentity Warsシリーズのデザインが適用され、スパイダーマンはファンタスティック・フォー参入時のデザインとMarcos Martin版のスパイダーアーマーが追加、さらにファンタスティック・フォーデザインのDr.ドゥームも追加されているとのこと。

さらに、古典的な衣装をテーマにした“Keeping It Classic”には90年代コミックのゴーストライダー衣装、オリジナルの原作衣装をまとったホークアイ、ファンタスティック・フォー加入時のシーハルク、Age of Apocalypse時代のタトゥー有りフェニックス(ジーン・グレイ)、コミック初登場時の旧シールドを装備したキャプテン・アメリカ、コミック初登場時のドーマムゥなどが用意されています。

以下にその詳細をお知らせしますが、96年にカプコンがスーパーファミコンでリリースした横スクロールアクション“Marvel Super Heroes: War of the Gems”からの採用など、マーベルとカプコンサイドの両方においてハードコアファン歓喜の呆れるほどにマニアックなセレクトが特徴となっています。

「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」 マーヴル カプコン
プレオーダーDLCは4キャラクターの新衣装を追加
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
既存のキャラクターには2種類の新カラーコスチュームが追加
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
ジーングレイを例に紹介、カラーは6種類に
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Weapon X版のジーングレイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
New X-Men版のジーングレイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Phoenix Force版のジーングレイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
クラシックなジーングレイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
こちらもクラシックなジーングレイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
カプコンが96年にリリースしたMarvel Super Heroes: War of the Gems
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
War of the Gems版ホークアイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
War of the Gems版ウルヴァリン
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
War of the Gems版アイアンマン
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Best BuyにはS.T.A.R.S.のウェスカーやまさかのGraceland版MODOKが登場
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
メカ豪鬼と1st飛竜は北米Amazon
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
ZERO春麗とYシャツモリガンはGameStop、そしてUncanny X-Menからモヒカンストーム!
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Age of Xデザインのマグニート
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Age of Xデザインのハルク
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Age of Xデザインのキャプテン・アメリカ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Marcos Martin版のスパイダーアーマー
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Doomwar版Dr.ドゥーム
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
クラシックな紫パンツハルク
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
コミック初登場時のキャップ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
Deathwish衣装のデッドプール
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
赤いケープでデッドプール風マスクのDr.ドゥーム
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
90年代コミックのゴーストライダー
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
コミック初登場時のホークアイ
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
ファンタスティック・フォー加入時のシーハルク
「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」
コミック初登場時のドーマムゥ!

なお、プレオーダー特典として用意されたカジュアルなモリガンが、会場では“Casual Friday Morrigan”と呼ばれたこと、戦闘アーマーを着用したヴァイパーがどうやら今後リリースされるタイトルに関係したデザインであることなどが明らかになっており、今後さらなるDLCコスチュームの入手方法が用意されるとのこと。

また新キャラクター登場に伴う既存キャラクターとのライバル関係(アーサーとレッドアリマーや、ドーマムゥとドクター・ストレンジなど)の発生に伴いストーリーの要素が拡張されることに加え、シングルプレイヤーに何らかのサプライズが用意されるかもしれないとの示唆が行われました。

今週末に開催されるEvo 2011には「Ultimate Marvel vs. Capcom 3」と「ストリートファイター X 鉄拳」がプレイアブル展示

また、今週末7月29日から31日までラスベガスで開催される格闘ゲームの祭典Evo 2011に“Ultimate Marvel vs. Capcom 3”と“ストリートファイター X 鉄拳”がプレイアブル展示されることが判明、小野氏を初め多くの開発者が登壇するパネルディスカッションも開催されるとあって、さらなる新情報が登場すると思われます。

今回明らかになった新衣装を見る限りUltimate Marvel vs. Capcom 3にはクロスオーバーのお祭り要素をさらに盛り上げるファン垂涎の追加要素を大量に盛り込む姿勢がひしひしと感じられ、今回はまだ多く言及されなかったカプコンサイドの仕込みにも期待したいところです。

情報元及びイメージ:EventHubs, EventHubs, Shoryuken, Shoryuken, Joystiq, Veg’s Corner

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.