[QuakeCon 2011] 「The Elder Scrolls V: Skyrim」のハンズオンデモやプレビューから判明した新情報まとめ

2011年8月8日 15:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

先ほどはQuakeCon 2011のパネルディスカッションにて上演されたテンションのおかしい30分弱のライブデモをご紹介したBethesdaのTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」ですが、会場には上演されたデモとは別のパートがプレイ可能なビルドも用意されており、プレスなどを対象に45分程度のハンズオンデモが行われました。

このプレイアブルデモはキャラクター作成を含めた序盤のゲームプレイが可能なもので、多くのインプレッションと共に、登場種族や新たに判明したPerkなど幾つかの新情報が判明、さらにはTodd Howard氏からDark Brotherhoodの登場も明言されています。今回はこれらの大手メディアのプレビューなどから判明した新情報をまとめてお知らせします。

  • QuakeCon会場のプレゼンテーションにてTodd Howard氏がThe Elder Scrolls V: SkyrimにDark Brotherhoodが登場すると明言(※ Oblivionでも人気の暗殺ギルド、はるか過去にMorag Tongから分派しており、現在は別の組織)
  • 登場種族にKhajiit、Argonian、Wood Elves、Redguard、Dark Elfが確認された
  • ネストされた新UIはまるでiPadでも操作しているかの様に滑らかなアクセスが可能で、ナビゲートは迅速で判りやすいものだった
  • 大量の矢が飛んでくる罠を備えたドアや、スイングするブレード(oblivionに見られた物と同等の罠か)、スパイク付きのドアなどが登場した
  • スキルの成長で得られ、Perkを得る為に使用されるポイントは直ぐに使用する必要はない
  • 地上マップは3Dで提示され、ダンジョンは見下ろし型の2Dレイアウトが提示される
  • リニアなダンジョンさえ探検している感覚が得られた
  • プレイアブルなデモビルドにドラゴンは登場しなかった
  • 解錠はFallout 3のシステムに似ている
  • 装備品やアイテムの“favorites”(お気に入り)登録システムは優秀で、回復から近接攻撃、魔法攻撃までそれぞれ数秒でスムースに移行できる
  • The Elder Scrolls V: Skyrimの武器による攻撃はカメラのティルトや敵シールドに跳ね返されるなどいわゆる“重さ”が感じられる内容だった
  • 三人称視点はまだ改善の余地があると感じられた

会場デモにて確認された“2ハンド用Perk”

  • Two-handed Prowess:両手持ち武器のダメージが20%上昇
  • Two-handed Tactics:詳細不明
  • Limbsplitter(3ランク有):部位ダメージ周りのものか
  • Deep Wounds(3ランク有):グレートソードによる攻撃の10%がクリティカル攻撃に
  • Skullcrusher(3ランク有):ハンマーによる攻撃が敵のアーマー値を25%無視 (Two-handedスキルが30必要)
  • Devastating Blow:詳細不明
  • Great Charge:詳細不明、突進or溜め攻撃?

会場デモにて確認された“片手武器Perk”

  • One-handed Prowess:ダガー類以外の片手武器のダメージが40%上昇
  • One-handed Tactics:詳細不明
  • Stand and Deliver:詳細不明
  • Savage Blows:詳細不明
  • Charge:詳細不明
  • Hack and Slash(3ランク有):ウォーアックスの攻撃に追加の出血ダメージ (One-handedスキルが30必要)
  • Bone Breaker(3ランク有):詳細不明
  • Bladesman(3ランク有):詳細不明

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.