[GC 2011] 「Battlefield 3」のトレーラーに登場したEODボットの詳細や、PC版に浮上した不穏な噂の回収など新情報まとめ

2011年8月19日 17:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

現在開催中のgamescomで大きな注目を集めている「Battlefield 3」ですが、本日新たに“Conquest”モードトレーラーに登場したEODボットの詳細や、新しいCo-opプレイ映像が登場。また、昨晩から議論と憶測を呼んでいるPC版に関する不穏な噂が解決を見るなど、気になるBattlefield 3の新情報をまとめてお知らせします。

「Battlefield 3」に登場するEODボットはMCOMへの対応やビークル修理が可能

「Battlefield 3」
“Conquest”トレーラーに登場したEODボット

先日公開されたトレーラーの最後にEOD(Explosive Ordnance Disposal:爆発物処理)ボットが登場するシーンが見られましたが、DICEのシニアゲームプレイデザイナーを務めるAlan Kertz氏がこのEODボットに関する以下のような詳細を明らかにしました。

  • MCOMステーションに作用可能
  • ビークルの修理が可能
  • 爆発物の処理が可能、未定ながらC4が解除出来る可能性もある
  • 未定ながら、武器を装備することは技術的に可能
  • EODボット用のスペシャライゼーションが登場するかもしれない
  • TALON EOD Botをベースにデザインされた
  • エンジニア用の装備として登場する予定

gamescom会場で撮影された新たなCo-opプレイ映像

「Battlefield 3」“Co-op”キャンペーンのボリュームはシングルプレイヤーキャンペーンの約30%程度

先日gamescomで行われたEAのプレスカンファレンスにてPS3版でのライブデモが上映されたBattlefield 3のCo-opキャンペーンですが、事前情報では10マップ用意されていると語られていたボリュームが6マップに減ったことが明らかになっています。

そんなCo-opモードのボリュームについてDICEのPatrick Liu氏が言及、シングルプレイヤーキャンペーンの約30%程度だと発言し、シングルキャンペーンとは別のキャンペーンが描かれると明らかにしました。

PC版にインゲームのサーバブラウザが搭載されないとの噂が登場

昨晩Alan Kertz氏がファンの質問に応えた内容を元に、PC版Battlefield 3にインゲームのサーバブラウザが搭載されず、サーバ移行にWeb上のBattlelogにアクセスする必要があるとの噂が登場し、多くの議論と憶測を呼ぶ状況となっていました。

コンソール版にインゲームのサーバブラウザが搭載される明るいニュースが報じられただけに多くの注目を集める話題となっていましたが、つい先ほどAlan Kertz氏がこの問題に改めて言及、Battlelogはゲームのメニューとして統合されており、そこから直接ゲームプレイが可能であることを明言。特にスプラッシュ画面なども用意されず、ストレートなゲームプレイが可能だと強調しました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.