「Modern Warfare 3」のプレステージ報償リストや新しいゲームモード、プレイリスト作成の詳細など新情報まとめ

2011年9月4日 14:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare 3」 コールオブデューティ モダンウォーフェア 3

昨日はPerkやStrike Package、Proficiencyなどの詳細をお知らせした「Call of Duty: Modern Warfare 3」ですが、今回は新しいゲームモードの概要や、ゲームタイプのカスタマイズ、プレステージの特典リストと言った新情報をまとめてお届けします。

ポイントストリークとも言える新しい“Strike Package”システム

Call of Duty: Modern Warfare 3の新しいKillstreakシステムとして完全にリデザインされた“Strike Package”システムは、クラスにも似た“Assault”と“Support”、“Specialist”の3カテゴリを導入することで、プレイヤーのプレイスタイルをより明確化する新要素として期待されていますが、今作ではこれらStrike Packageのポイント獲得が連続キルによるものだけでは無く、各種ゲームモードにおけるオブジェクティブの達成でもポイントが得られることが判明しています。(例:CTFで敵旗を奪い持ち帰るなど)

また、昨日ご紹介したPerkリストに登場した“Hardline Pro”では2アシストで1ポイント得られることも判明しており、各種PerkやStrike Package、銃器カスタマイズなどを組み合わせることによって、サポート的な役割に徹しても十分なチームへの貢献が可能となっています。

それぞれの銃器にランクと各種アンロックを用意

Call of Duty: Modern Warfare 3には40種以上の銃器が登場し、それぞれに新しいプログレッション(進行度)が用意されています。プレイヤーはそれぞれの銃器レベルを上げることで各種アンロック(アタッチメントやレティクル、カモ)を使用可能になり、先日お伝えしたProficiencyと組み合わせることによって、さらなるカスタマイズが可能になっています。(参考:Proficiencyリスト

「Call of Duty: Modern Warfare 3」にはシリーズタイトルのプレイヤーに対する報償が用意されている

Call of Duty: Modern Warfare 3ではCall of Duty 4やModern Warfare 2など過去タイトルをプレイしてきたプレイヤーに対する何らかの特典が用意されていることがXPイベントにて明らかになっています。なお、特典の詳細についてはまだ明らかにされていません。

「Call of Duty: Modern Warfare 3」のプレステージに新たな報償をもたらす“Prestige Shop”

「Call of Duty: Modern Warfare 3」

マルチプレイヤーランクが最大まで達したプレイヤーがランクをリセットすることで階級を得て、再びランク1からのプレイを可能にするCoDシリーズの特徴的な要素“プレステージ”は今作でも健在ですが、Modern Warfare 3ではランクキャップが60から80に変更され、新たにプレステージ時に専用の報償が用意されていることが明らかになりました。

また、XPイベントの基調講演時にはプレステージの報償が得られる“Prestige Shop”のイメージがちらっと登場、各項目の詳細は現在のところ不明ですが、カスタムクラス枠の追加や、タイトル/エンブレム、経験値ボーナス、装備品の解除など、以下の様な特典が用意されていることが判明しています。(※ プレステージのランクを示すアイコンはこれまで通り提供される模様)

  • Extra Custom Class:カスタムクラス枠の追加
  • Reset All Stats:統計リセット(詳細不明)
  • Double XP:経験値倍(詳細不明)
  • Double Weapon XP:武器経験値倍(詳細不明)
  • Unlock Gear:装備解除
  • Challenges 1:チャレンジ1
  • Challenges 2:チャレンジ2
  • Challenges 3:チャレンジ3
  • Title And Emblem 1:タイトルとエンブレム
  • Title And Emblem 2:タイトルとエンブレム
  • Title And Emblem 3:タイトルとエンブレム

「Call of Duty: Modern Warfare 3」マルチプレイヤーに用意されるゲームモード

Call of Duty: Modern Warfare 3ではこれまでのシリーズタイトルにも見られたFree For Allやチームデスマッチ、ドミネーションといったお馴染みゲームタイプと共に、以下の様な新しいゲームモードが搭載されています。

新たに登場するゲームモード2種

  • Kill Confirmed:キルされたプレイヤーが落とすドッグタグを収集することで得られるポイントを競う。味方が被キル時に落とすドッグタグを回収することで相手チームのポイント獲得を防ぐことも可能。敵のキルとタグ回収で経験値が得られるが、プレイヤーが落としたタグを味方が回収した場合には、プレイヤーと回収した味方両方に経験値が得られる。
  • Team Defender:旗を獲得し、旗を持った味方を守ることで得られるチームスコアを競う。

プライベートマッチに含まれるモードの詳細

  • Infection:感染チームが相手をキルすることで感染者を増やす。
  • Drop Zone:チームポイントとケアパッケージが得られるドロップゾーンの占有を競う。
  • Team Juggernaut:ジャガーノートのサポートを得て相手チームとスコアリミット到達を競う。
  • Juggernaut:新たなジャガーノートになるためにジャガーノートをキル。
  • Gun Game:全ての銃器を用いて早い制圧を目指す。(※ Black Opsの同名モードに似た内容と思われる。Black Opsではハンドガン装備からマッチが開始され、キルすると銃器がランクアップ、用意された全ての銃を用いてキルしたプレイヤーが勝者となる)
  • One in the Chamber:敵をキルすることで弾薬を得て、最後の生き残りを競う。(※ Black Opsの同名モードに似た内容と思われる。Black Opsでは1発だけ弾丸が装填されたハンドガンと3回のリスポーンがプレイヤーに用意されていた)

マルチプレイヤーのゲームモードは個々のプレイヤーによるカスタマイズが可能

「Call of Duty: Modern Warfare 3」

前述の新モードだけでは無く、Call of Duty: Modern Warfare 3ではプレイヤーが独自にゲームモードのカスタマイズを行い“Playlist”を作成することが可能。PlaylistはCall of Duty Eliteを通じてフレンドと共有できるだけでなく、Elite会員による投票が行われ、人気を得たものはパブリックなPlaylistに登録されます。またInfinity Wardによる公式Playlistの追加も行われるとのこと。

XP開場で行われた基調講演ではプライベートマッチのFree For Allカスタマイズが例として挙げられ、かなり柔軟な設定が可能となっていることが明らかになりました。基調講演で見られたカスタマイズの詳細は以下のようになっています。

Game Options

  • Time Limit:マッチ時間の設定
  • Score Limit:スコア上限

Player Options

  • Number of Lives:詳細不明
  • Max Health:体力の設定
  • Health Regeneration:体力回復の設定
  • Damage Multiplier:ダメージ設定
  • Steal Health:有効/無効
  • Create Default Classes:デフォルトクラスの作成

Team Options

  • Spectarting:観戦設定
  • KillCam:有効/無効
  • Radar Always On:レーダー表示設定
  • Respawn Delay:リスポーン時間
  • Wave Spawn Delay:詳細不明
  • Force Respawn:詳細不明 – 有効/無効

Gameplay Options

  • Perks:有効/無効
  • Hardcore Mode:ハードコアモード – 有効/無効
  • 3rd Person:三人称視点 – 有効/無効
  • Headshots Only:ヘッドショットのみ – 有効/無効
  • Killstreaks:有効/無効
  • Custom Classes:カスタムクラスの使用 – 有効/無効
  • Custom Class Restrictions:カスタムクラスの制限

2人Co-opプレイが楽しめるSpec Opsのゲームモード2種

既にSurvivalモードの映像や情報が多く判明しているCall of Duty: Modern Warfare 3の“Spec Ops”ですが、Survivalモード以外にもModern Warfare 2に似たMissionモードも搭載されており、それぞれの概要は以下の様になっています。

Survivalモードはパートナーと協力し、敵のWaveを生き残るBlack OpsのゾンビモードやGears of WarシリーズのHordeモードに似た内容で、マルチプレイヤーに用意される16種のマップが全て利用可能であることから、マルチプレイヤーへの導入にも役立つゲームモードだと言えます。

Missionモードはパートナーと共にタイムトライアルとオブジェクティブベースのミッションがプレイ出来るモードで、こちらも16種のミッションが用意されているとのこと。

なお、今作のSpec Opsには独立したランキングシステムが用意されていることも判明しています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.