噂:Zenimaxが未発表MMOタイトルを開発中?BethesdaのTodd Howard氏は未だMMOに懐疑的

2011年9月6日 16:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls」

これまでGearboxの“Borderlands”やSOEのキャンセルタイトル“The Agency”のレベルデザイナーを務めたClancy Powell氏が自身のポートフォリオサイトに掲載したレジュメを更新、Zenimaxで未発表のMMOタイトル開発に携わっているとの記載が発見され、TESやFalloutのMMOではないかと注目を集めています。

なお、Zenimaxが未発表MMOタイトルを抱えているという噂は実は怪しい噂では無く、かつてMythicでDark Age of Camelotの開発を率いたMatt Frior氏が2007年の8月に起ち上げた新スタジオZeniMax Online Studiosがスタジオ設立時よりMMOタイトルの開発を進めていることが既に明言されており、Clancy Powell氏の所属がZeniMax Online Studiosであることから、実際は噂というよりも数年ぶりの続報といったほうが正しい内容となっています。

Powell氏によると、この未発表MMOは自社ツールを使用して開発が進められている、ソロとマルチプレイヤー両対応のPvEを含むタイトルとのこと。

なお、ZenimaxのMMOとなるとやはりTESか?それともFalloutか?と想像してしまうのがファンの性といったところですが、Bethesdaは近年では若干軟化を見せているものの、兼ねてからMMOに対しては懐疑的な態度を表明しており、先日Vgchartzが行ったインタビューに登場したTodd Howard氏がMMOについて言及、MMOをリスペクトしているが、自身がMMOをプレイしないことに加え、そこを見ていないと発言しました。

さらに氏はコミュニティ的な側面を理由にMMOタイトルを求めるゲーマーが多いことを認識しているとしながらも、Howard氏は自身がヒーローとして活躍でき、それを目的に設計されたものがゲームとしてよりリアルに感じられるとの見解を示し、自身がMMOタイトルに携わることは(TESやFalloutの)テイストを変化させてしまうことだと慎重な見方を表明しています。

続報が途絶えて久しいZeniMax Online Studiosの未発表MMOタイトルが今も進行中であることが確認できただけでも意義のあるニュースだと言えますが、多くのファンが期待するフランチャイズのMMOタイトルが登場する可能性はまだ残されているのか、フランチャイズの安易なオンライン化は非常に大きなリスクを背負うことは昨今の事例からも明らかなだけに、ビジネス的な意味でも今後の動向に改めて注目が集まることになりそうです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.