遂に復活を果たす“シンジケート”シリーズ新作「Syndicate」の世界背景や脚本など、幾つかの新情報が判明

2011年9月30日 12:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Syndicate」 シンジケート

かつて1993年にピーター・モリニューが率いたBullfrogがリリースしたアクションRTSの名作“シンジケート”、2009年頃から過去タイトルのリブートを図ると公言してきたEAの取り組みの1つとして、このシンジケートがリメイクされることが以前から明らかにされていましたが、The Chronicles of Riddickを手掛けたStarbreezeが開発を進めていること以外の情報はほとんど報じられず、3年近い潜伏を続けていました。

そんなStarbreezeの新作「Syndicate」が先日遂に正式発表され、昨晩には初のプレイ映像を収めたトレーラーが公開、事前情報通りFPSタイトルとして生まれ変わった本作はオリジナルのシニカル(時にコミカル)な雰囲気を廃し、かなりハードな近未来SF色を前面に打ち出した作品となっていることが明らかになりました。

奇才モリニューによる類を見ないオリジナリティに満ちた初代のファンにとっては青天の霹靂とも言える変貌ぶりに面食らった方も多いかと思いますが、未だゲームの全容は明らかにされておらず、“シンジケート”という巨大な概念をStarbreezeがどの様に昇華させ、シンジケートたらしめているのか、その内容に多くのファンが注目していると言えます。

昨晩公開されたアナウンストレーラー

そんな中、先ほどJoystiqが幾つかのスクリーンショットと共に、新生Syndicateの主人公や世界背景の一部を紹介したレビュー記事を掲載、幾つかの新情報が明らかになりました。

主人公は巨大企業Eurocorpによりコントロールされるエージェント

「Syndicate」

FPSとして生まれ変わったSyndicateですが、特異な世界背景にはオリジナルのシンジケートと同様の設定が用意されており、2069年の世界を舞台に、お馴染みの巨大企業“Eurocorp”が諜報/破壊工作等によってライバル企業を出し抜き、米国市場の掌握を目指している状況にあります。

Syndicateの主人公となるMiles KiloはEurocorpのエージェントで、企業が気まぐれに開発する軍事兵器のプロトタイプとも言える存在です。

オリジナルに登場したエージェント達は脳内に埋められたチップにより自由意志が存在せず、CEOによってコントロールされる完全な駒として登場していましたが、今回の主人公Miles Kiloは課せられたミッションを遂行するための有効な手段を自身で考えることが出来る新タイプとして開発された初のエージェントで、自身が考えて決定するための機能を実現するために僅かながら人間的な自由意志が残されているとのこと。

新チップを搭載したMiles Kiloはこの新機能によって他の人間に埋め込まれたチップに対し直接的なハッキングや破壊が可能となっており、トレーラーでも見られたライバル企業の社員をコントロールし、間接的に敵を排除するといった戦闘が可能となっています。

自身で“何か”を選択する能力を持った初のエージェントMiles Kiloですが、EurocorpはKiloが命令に違反した場合、彼のチップに対して死に等しい苦痛を与えることが可能で、主人公が常にEurocorpの支配下に置かれている状況にあることが明らかになっています。

既にプレス向けのデモミッションも実演

「Syndicate」

Joystiqは今回のレビューにあたってプレス向けのデモを体験しており、“Executive Search”と名付けられたデモミッションでは、ライバル企業に所属する科学者が開発したプロトタイプのチップの入手が課せられ、パートナーと共に企業に潜入し、ターゲットを殺した(或いは自殺させることも可能だった様子)主人公が科学者の脳に埋め込まれたチップをドリルを利用して取り出すシーンが見られたとのこと。

新生「Syndicate」のシナリオはベストセラー作家のリチャード・モーガンが担当

主人公に残された僅かな自由意志など、早くも魅力的なドラマツルギーを垣間見せる新生「Syndicate」ですが、本作のシナリオが事前情報通りベストセラー作家のリチャード・モーガンが担当していることが明らかになりました。(※ SFノワール的なタケシ・コヴァッチシリーズの“オルタード・カーボン”でフィリップ・K・ディック記念賞を受賞)

Joystiqは新しい姿に生まれ変わったSyndicateにオリジナルへのリスペクトが感じられたと記しており、2012年2月のリリースに向けた、続報の登場が楽しみなところです。Starbreezeによる久しぶりの新作としても楽しみなSyndicateの北米リリースは2012年2月21日で、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

「Syndicate」
「Syndicate」
「Syndicate」
「Syndicate」
情報元及びイメージ:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.