Wolfenstein II: The New Colossus

「The Elder Scrolls V: Skyrim」の海外レビューが遂に解禁、史上最良のRPGだとハイスコア続出

2011年11月11日 11:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

昨晩遂に海外ローンチを迎えたBethesdaのTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」のレビューが発売に併せて解禁され、大手メディアの評価が出揃いました。並んだスコアはいずれも90%を超えており、満点も多く見受けられる高評価を獲得しています。

今回は本日公開されたGametrailersのレビュー映像を始め、いくつかの海外大手レビューの概要をまとめてご紹介します。

Gametrailersはデザインを高く評価、総合スコアは9.3

IGNはこれまで登場したRPGタイトルにおける最上の1つだと評価、総合スコアは9.5/10

未見のシーンがたっぷりと収録されたIGNのレビュー映像

PC版のレビューを行ったIGNは、The Elder Scrolls V: Skyrimが完全な満足を常に提供するわけではないものの、未探索の地域や実際に使用することで上昇するスキル、目の前を飛ぶ蝶など、“もう少しだけ”と思わずプレイさせてしまう材料を常に提示しており、プレイヤーを素晴らしく巧妙に構築された虚構の世界に引きずり込むコンテンツが詰め込まれたタイトルだと評価しています。

さらに、TESシリーズの特徴であるプレイヤーによる自由な選択をこれまでと同様に特色とする本作は、美しいビジュアルと感動的なサウンドトラックも相まって、これまでに製作されたロールプレイングゲームにおける最上の1本だとレビューをまとめました。なお、要素別のスコアは以下のようになっています。

  • プレゼンテーション[9.0]:エレガントなメニューシステムと丹念な調査を要する巨大な量のストーリー、しかしバグと安定性の問題は存在する。
  • グラフィック[9.5]:目を見張る様なゲーム世界の環境はSkyrimの探索をより魅力的にしているが、いくつかのキャラクターモデルとアニメーションに不自然な点が見られる。
  • サウンド[10]:法外なサウンドトラックと偉大なサウンドデザインは本当にSkyrim地方に自分が存在しているかのように感じさせる。
  • ゲームプレイ[9.5]:近距離戦闘はまだ難があるが、キャラクターカスタマイズとSkyrimにおける全てのチャレンジは一環した満足を与えている。
  • 継続性[10]:目眩がするようなサイズの世界とそこに満たされたコンテンツには、常にプレイヤーが世界に戻るべき理由が存在する。

Eurogamerは今後長きに渡って愛される傑作だとパーフェクトスコアを授与

Xbox 360版のレビューを行ったEurogamerは、前作Oblivionでの苦悶がThe Elder Scrolls V: Skyrimの洗練されたデザインへと繋がったと述べ、プレイアビリティやユーザビリティの著しい向上を高く評価。

やはりBethesdaのエピックなタイトルの伝統としていくつかのバグが存在しているものの、音楽、Skyrim地方のデザインと冒険、ストーリーテリングまで、Bethesdaは卓越した技術で非常に素晴らしいゲームを明確に作り上げ、長きに渡ってゲーマーに愛される傑作の一本だとして、10点のパーフェクトスコアを与えています。

PC Gamerはゲームの密度と新エンジン“Creation Engine”の技術を高く評価

PC版のレビューを行ったPC GamerはBethesda内製による新エンジン“Creation Engine”が繊細かつ軽快な動作と、美しいビジュアルを実現したと述べ、ライティングの素晴らしさや驚く程に速いロード時間を評価すると共に、素晴らしい景観はもはやポルノだと表現。

新しい舞台となるSkyrim地方は、Oblivionとほぼ同等な面積ながら、体感的には倍近い巨大さに感じるとも記しており、ドラゴンシャウトを探すこと、ダンジョンの探索、6種の党派など、それぞれが1つのゲームとして認められるほどの密度を保っていると語り、かつてプレイしたオープンワールドゲームの最上であるだけでなく、最も自由なRPGタイトルで、最もお気に入りの世界だと94%の高いスコアを与えています。

その他大手メディアのレビュー概要

  • Wired [10/10]:The Elder Scrolls V: Skyrimが達成した功績は現実逃避の楽園を作り上げること。Skyrim世界へのダイブは、まるでジェットコースターや大海でのスイミングの様にスリリングで楽しい。無駄な詰め物はほとんど無く、経験する価値のないスクリプト通りのクエストはほとんど存在しない。
  • Game Informer [9.50/10]:The Elder Scrolls V: Skyrimは最も巨大なゲームの1つで、これまでにプレイしてきた作品の中で最も豊かなコンテンツを盛り込んだゲームだ。
  • CVG [9.5/10]:The Elder Scrolls V: Skyrimはシリーズにおける次の進化のステージでは無く、より良いボイスアクト、滑らかなインターフェイス、リッチな世界と改善された物語を内包するOblivionとMorrowindを大きな愛情により洗練したゲームとなった。それはさらにスマートなキャラクター成長と優しい学習曲線により支えられるシリーズで最も磨き上げられたユーザーフレンドリなゲームだ。
  • Edge [9/10]:The Elder Scrolls V: Skyrimをプレイする理由は息もつけないほどの興奮を与えるインスタンスと、勝利の喜び或いは発見。プレイヤーは完全にその世界に包まれるだろう。
情報元:PC Gamer, Eurogamer

s

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.