Epicの新作「Fortnite」は“Minecraft”にインスパイアされたTPS+タワーディフェンスのマルチプレイヤータイトルに

2011年12月12日 11:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fortnite」

昨日開催されたVGA 2011にて発表されたEpicの新規IPタイトル「Fortnite」、お披露目されたトレーラーにはEpicの象徴であるガチムチ兄弟どもは登場せず、コミカルなデザインのエイリアンやゾンビと共にプレイヤーキャラクターらしき姿が収録されており、これまでと全く違った雰囲気に多くのファンを驚かせました。

昨日の発表時にはプラットフォームやリリース時期、ゲーム内容に関する具体的な情報が一切明らかにされていなかったFortniteですが、本日Forbesが掲載した記事やVGA会場でのCliffy Bの発言、Fortniteの開発を率いるLee Perry氏のTwitterなどから幾つか新しい情報が明らかになりました。

各所の情報を総合すると、FortniteはサバイバルホラーTPSとタワーディフェンスを組み合わせたハイブリッドなマルチプレイヤータイトルで、タワーディフェンス要素はお馴染みMojangの大ヒットタイトル“Minecraft”に強くインスパイアされているとのこと。

会場でFortniteに関する質疑応答を行ったCliffy Bは本作の内容を「世界を調査し、アイテムを集め、建設し、そして生き残る」ゲームだと発言、ファンには馴染み深い野郎共は登場しないがFortniteチームが手掛けているものに自身が驚いていると語り、これまでとは少し異なるEpicの新しい可能性として十分なものだとアピールしています。

また、会場ではCliffy Bが“Minecraft”にインスパイアされたことを語りましたが、Lee Perry氏が自身のTwitterにてFortniteの建築要素に具体的な言及を行い、スクリプト済みの建築物ではなく“Minecraft”的なフリーフォームの建築を用意していると発言しました。

さらに、Forbesでは本作のマルチプレイヤーにおける昼夜に分かれたフェーズについて触れられており、昼間はプレイヤー達が資源を共有しあいながら協力して要塞を構築、夜は要塞に立てこもりアンデッド達の襲撃を生き延びるサバイバルシューターとなることが明らかになっています。

モダンな成功タイトルに見られるユニークな要素を様々集めて1つに集積したタイトルとも感じられるFortnite、Minecraft的なフリーフォームの建築とTPSとTDのハイブリッドをマルチプレイヤーで楽しめるとあって今後多くのファンが期待を寄せる注目タイトルとなりそうです。

VGAにて公開されたFortniteのプレミアトレーラー

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.