“Rage”をリリースした「id Software」に規模不明のレイオフ、Bethesdaは今後の開発事業に影響無しとアピール

2012年1月11日 10:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rage」

昨年15年振りの新規IPとなる“Rage”をリリースしたお馴染み「id Software」にレイオフが行われたことが明らかになりました。既にBethesdaから確認が取れており、規模は不明ながら今後の開発事業に影響は無いとのこと。

これは昨晩3DアーティストのAdam Bromell氏がTwitterで発言し話題になったところ、Joystiqがidの親会社であるBethesda Softworksに確認し声明が得られたことから明らかになったもので、Bethesdaの広報は今回のレイオフが一般的な人事と再配置のプロセスに留まるものでイレギュラーなものではないことを明示、現在もidが開発者の募集と雇用を行っており、将来のタイトル開発を低下させるものではないと強調しています。

なお、id Softwareは現在、長期間に渡って水面下で開発が進められているDoom 4(※ 正式発表は無し)に取り組んでいることが事前情報から判明しています。

情報元:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.