各種プロモーション特典満載の「Mass Effect 3」に用意されたDLCを全て入手するには約7万円必要

2012年2月28日 16:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mass Effect 3」

3月6日の北米リリースがいよいよ目前に迫ってきたBioWareのシリーズ最新作にしてトリロジーの最終章を飾る「Mass Effect 3」、昨日は高い評価が下された初のレビューも登場し、傑作として誉れ高い前作を超えることが出来るか、仕上がりに注目が集まっています。

世界中のファンから大きな注目と期待を集めるMass Effect 3ですが、EAのプロモーションも力が入れられており、豪華なライブアクション映像やCGIトレーラー、宇宙フラゲ企画に山盛りの特典DLC付き関連商品など、5年越しで描かれてきたシェパードの物語に立派な華を添えていますが、これらプロモーション用の特典DLCを全て購入すると870ドル(約7万円)というかなりの高額な費用が必要となる事実が判明し話題となっています。

一見非常に高額なDLC展開と思える今回の話題ですが、ほとんどの特典に用意されているマルチプレイヤー用の強化アイテムや武器は、デモ版のCo-opモードをプレイした方なら既にご存じの様に、インゲームキャッシュを利用したいわゆる“ガチャ”システムのレア品である割合が高く(※ 実際に特典DLC専用のアイテムがどの程度存在しているのか、現在のところ不明)、前述の金額が額面通りの意味で無い事と、ローンチ後にまとめてDLCパックとしてリリースされる可能性が高いことに注意しておく必要があります。

この辺りを踏まえた上で、以下の各種特典DLCリストをご確認下さい。

  • 限定版:N7 Collector’s Edition(80ドル)
    • N7 Weapons pack
    • N7 Hoodie
    • Robotic Dog
    • Squad Outfit pack
  • 予約特典:OriginのAT-12 Raider
  • 予約特典:大手小売り向けのM-55 Argus
  • 予約特典:大手小売り向けのN7 Warfare Gear
  • “Kingdoms of Alamur”デモをプレイすることで得られるChakram Launcher
  • “Kingdoms of Alamur”デモをプレイすることで得られるReckoner Knight Armor
  • iOS向けの未発売新作“Mass Effect Infiltrator”から得られるDLC
  • ローンチ日に同時リリースされるDLC“From Dust”(10ドル)
  • Liaraのフィギュア:マルチプレイヤー用のアンロック(44.99ドル)
  • アートブックThe Art of Mass Effect Universe:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(24.99ドル)
  • 4種のMass Effectトイ:マルチプレイヤー用のアンロック(80ドル)
  • Mass Effect 3用コントローラー:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(59.99ドル)
  • Chimera 5.1ヘッドセット:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(209.99ドル)
  • マウスパッド:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(34.99ドル)
  • メッセンジャーバッグ:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(79.99ドル)
  • iPhone用ケース:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(24.99ドル)
  • ゲーマー向けマウス:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(79.99ドル)
  • ゲーマー向けキーボード:コレクターのアサルトライフルと強化アイテム(139.99ドル)
情報元:Destructoid

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.