噂:新モード“Spartan Ops”や“Red対Blue”の背景など、GI誌最新号の「Halo 4」特集内容やイメージが登場

2012年4月7日 23:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4 」

先日新デザインのマスターチーフとコルタナの姿が描かれたGame Informer誌最新号のカバーアートが公開された「Halo 4」ですが、発売された最新号に掲載されたイメージやマルチプレイヤーの内容に関する情報が早くも海外フォーラムを中心に登場しはじめました。

今回は様々な新要素の登場が確認できるこれらの新情報をまとめてご紹介しますが、内容に誤りやネタバレが含まれている可能性がありますので、閲覧にはくれぐれもご注意下さい。

UPDATE:4月7日16:50
新情報を2つ追記しました。

UPDATE2:4月7日23:00
イメージと新情報をさらに追記しました。

「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
  • 新たなインゲーム通貨となる“Spartan Point”:Halo 4では新しいインゲーム通貨Spatan Pointを利用し、アーマーやアーマーアビリティ、“Spartan Ops”ミッション(※ 詳細は以下)の購入に利用可能。
  • 新モード“Spartan Ops”:Modern Warfareシリーズに登場するSpec Opsのストーリー性を強化したタイプの新モードで、Game Informerによると本モードはシングルプレイヤーのストーリーラインに匹敵するサイズと範囲の内容が描かれるとのこと。
  • レッドとブルー達が戦う背景:彼らはUNSC Infinityと呼ばれる深宇宙へと航行する全長3kmの宇宙船の搭乗員で、Infinity内部に設置されたマルチプレイヤー経験を作成する仮想現実セクターで抗争が展開されている。
  • スプリント能力の変更:スプリントは常に利用可能なアーマーの標準能力へと変更、さらにプレイヤーは2種のアーマーアビリティを使用可能。
  • フォアランナービジョン:壁を透かし見るX線のようなアーマーアビリティとして“Forerunner Vision”が登場、キャンプはHalo 4において適切な戦術ではなくなる。
  • 幾つかのアビリティが再登場:ホログラム、ジェットパック、アクティブカモが再登場予定だが、詳細は明かされなかった。
  • エリートはマルチプレイヤーに登場しない:今作のマルチプレイヤーはSpartan IV同士の戦いにフォーカスしており、エリートはプレイアブルキャラクターとして登場しないとのキャプションが確認された。
  • 幾つかのグレネードの登場が確認:プラズマグレネードとフラググレネードの存在が確認された。
  • Firefightモードに関する計画はない:Halo 4のキャンペーンは4プレイヤーCo-opが存在(※ Spartan Opsがこれを代替わりするわけでは無い様子)するが、343は今の所Firefightの計画がないことを語った。
  • FFA的な新マルチプレイヤーモード“Regicide”:VIPモードに似たFree For All的な新モード。
  • “Distraction”と“Revenge”メダル:被キル時のリベンジを果たした際に与えられるメダルが登場する。
  • ウエポンキャンプは無くなる:ベテランプレイヤーと新規プレイヤーに大きな隔たりを産んでいた武器スポーンが、マップ内に投下されるドロップポッドによってロケーションがランダムに変更された。
  • スポーンのディレイは無くなる:被キル後にXボタンで直ぐに復活可能になった。
  • 進行中のゲームに参加可能となった。
  • New:アサルトライフル、バトルライフル、DMR、アサルトカービン、コヴナントカービン、ショットガン、ロケットランチャー、スナイパーライフル、マグナム、プラズマピストルの登場が確認された。
  • New:キャンペーンの冒頭、FUD(※ コルタナとマスターチーフが乗るUNSC海軍のフリゲート艦“フォワード オントゥ ドーン”)に侵入者の存在に気づいたコルタナがマスターチーフを眠りから起こす。
  • New:マルチプレイヤーは16人プレイ対応。
  • New:Spartan OpsはUNSC Infinityに関連するTVシーズンのようなエピソード形式のモードとなる。ミッションはオブジェクティブベースのCo-opプレイ。プレイヤーはSpartan Opsを通して毎週CGムービーのシーケンスを得て、ゆっくりとUNSC Infinityの物語が描かれる。これらのミッションには未見のイベントやロケーションが登場する。
  • New:週毎にリリースされるSpartan Opsは有料DLCとしてリリースされず、あくまでHalo 4本編のコンテンツとして配信される。
  • New:UNSC Infinityで展開されるSpartan Opsは4人Co-opプレイに対応。
  • New:人類とコヴナントの戦争は終結し、新しい敵勢力が銀河に登場する。
  • New:Halo 4の開始は2557年、Halo 3から4年7ヶ月と10日後
  • New:動作は720p、FXAAが適用されている
  • New:HUDはプレイヤーが実際にヘルメットを被っているように感じられるものに変更された。
  • New:チーフとコルタナを始めとしたキャラクター達ははモーションキャプチャーによってさらに活き活きとしている。
  • New:コルタナに切迫するAIの崩壊はチーフに纏わる事象と同じ程に重要なテーマとなる。
  • New:コルタナはチーフが眠っている間に新しいビジュアルアイデンティティを選択した。
  • New:エリートやグラントなどコヴナントは登場するが、主要な敵ではない。
  • New:FUDは大破し、巨大なダイソン球(※ 参考)に囲まれた惑星Requiemに不時着する。
  • New:Requiemに新しい党派が登場。コヴナントの様にユニークで異なる武器や装備を持つタイプの敵が存在する。
  • New:アートワークにはジャングルに浮かぶヤリイカの様な存在が描かれていた。
  • New:ゲームはキャンペーンとUNSC Infinityの間で分断して描かれる。
  • New:UNSC Infinityはフォアランナー技術の研究による正確で早いワープ航法など、新しい技術的な拡張を特色とする。
  • New:トップシークレットの任務を帯びて深宇宙へと進むUNSC Infinityとマスターチーフの物語はいずれ交差する。
  • New:UNSC Infinityで展開されるSpartan Opsは4人Co-opプレイに対応。
  • New:発表されていない多数の武器が存在する。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.