Vicarious Visionsが開発していた「Call of Duty」の戦術シュータープロトタイプ映像が発掘

2012年4月20日 10:34 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」

様々な発掘作業でお馴染みのSupererannuation氏が昨晩SkylandersシリーズやGuitar Heroの開発で知られるVicarious Visionsがかつて開発していたとされる「Call of Duty」タイトルのプロトタイプ映像を発見し話題となっています。

今回発見されたCall of Dutyタイトルはお馴染みのFPSでは無く、3人称視点と見下ろし型視点を併用する分隊ベースの戦術シューターで、CommandosやJagged Allianceシリーズを思わせるゲームプレイが確認できます。

現在のところ真偽の程とタイトルの詳細は不明ですが、Vicarious VisionsのシニアFXアーティストとアニメーターを務めるSteve Nelson氏のレジュメに2009年頃Xbox 360とPS3向けのCall of Dutyプロトタイプ開発にFXアーティストとして従事した旨が記されており(※ 現在は削除)、この映像に見られるタイトルを指していると考えられています。

情報元:MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.