「Assassin's Creed III」の“群衆AI”は大きく進歩した、Alex Hutchinson氏がアピール

2012年4月27日 17:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Assassin’s Creed III」

今やUbisoftの看板タイトルとも言える人気シリーズのナンバリング最新作「Assassin’s Creed III」、アメリカ独立戦争を描く新しい舞台と登場人物や、数千人規模のNPC達が激突する大規模戦闘、狩りの要素も含む広大な荒野の存在など多くの改善と変更をもたらす新たな1歩として注目を集めています。

そんな中、本作の開発を率いるクリエイティブディレクターAlex Hutchinson氏がAusgamersのインタビューに応え、来る新作ではこれまでのタイトルに比べ、群衆のAIが大きく進化しているとアピールしました。

氏は今作の群衆AIにおける最大の特徴として、エリア或いはインタラクションへの関連付けを挙げており、AIがある場所を去り、次の場所で新しいアクションを順次開始するなど、前作のAIのように特定の場所で何時間も会話をし続けるといった状況を見ることはもはやないと説明しています。

さらに、氏は荒野に登場する動物達もまた群衆AIにより制御される特徴的な存在であることを強調。野生動物との関係が単なる遭遇戦ではなく、インタラクティブな追跡要素や予測に基づくトラップ作成といった要素が存在し、野生動物を見つけて殺すための戦法と戦術が明確に必要とされることを明らかにしています。

また、氏は新要素として“Alternate Gameplay Loops”と呼ばれるプレイヤーへの報償システムが存在することを明かしており、例としてコナーを新たなメンバーに迎えようと接触するハンティングクラブを挙げました。これに参加した場合、新しいサイドチャレンジや各種の報償、そしてアクセス出来なかったエリアへの進入といった様々な特典が用意されているとのこと。

情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.