遂に正式サービスが開始されたF2Pシューター「Tribes: Ascend」の登録が80万アカウントを突破

2012年4月30日 12:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

Global Agendaの開発で知られるHi-Rez Studiosによって6年ぶりの復活を遂げたTribesシリーズ最新作「Tribes: Ascend」の正式サービスが今月中旬にスタートしましたが、F2Pモデルの本格的なシューター作品として注目を集める本作の登録数が早くも80万アカウントを突破したことが明らかになりました。

これは、Hi-RezのCOOがインタビューで語ったとしてGamasutraのTwitterが報告したもので、インタビュー記事は今週公開されるとのこと。

F2Pモデルを採用した大型タイトルは、昨今の発表ラッシュにおいてもますます注目を集める存在となっていますが、本作の初動や売り上げの動向は今後続々と登場するF2P大作のベンチマークとしても興味深い事例となりそうです。

情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.