“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズの精神を受け継ぐ新作MMOFPS「Survarium」の新情報が登場

2012年4月30日 16:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Survarium」

昨年末から動向が心配されていたGSCのシリーズ最新作“S.T.A.L.K.E.R. 2”の開発凍結に代わり登場した、GSCのスタッフ達が集う新スタジオ“Vostok Games”と、“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズの精神を受け継ぐ彼らの新作MMOFPS「Survarium」ですが、先日からTwitter上で展開されていた質疑応答のまとめが公式Facebookに掲載され、Survariumに関する幾つかの具体的な情報が明らかになりました。

本日は新作の新情報と共に、Vostok設立に纏わる背景やGSCとの関係、そしてS.T.A.L.K.E.R.シリーズに関する動向など、新たに判明した情報をまとめてご紹介します。

■ 新作“Survarium”に関する新情報

  • SurvariumはF2P(基本無料プレイ)モデルを採用
  • ポストアポカリプスな舞台に、RPG的なシステムやサバイバル要素が盛り込まれる
  • ゲームプレイには、異なる解決方法やミュータント、地下レベル、弾道計算要素などが盛り込まれる
  • Survariumはシームレスで巨大な世界を特徴とはせず、ストーリードリブンなMMOFPSとなる
  • Survariumはセッションベースのゲームで、Vostokはコンスタントな新ロケーションの追加を計画している
  • オフラインプレイやシングルプレイヤーモードは存在しない
  • サバイバル要素がより強化され、より多くのトラップやアノーマリーが用意されている
  • Survariumには新しい内製エンジンが用意される
  • オープンベータテストの開催が予定されている
  • A-Lifeシステム(※ Stalkerシリーズの生態系AI)やランダム生成のクエストは登場しない
  • SurvariumはPC向けに2013年のリリースを予定

■ GSCとの関係やスタジオ/新作誕生に纏わる経緯について

  • Vostokは昨年末から“S.T.A.L.K.E.R. 2”のIPを取得しようと試みていたが、それは叶わなかった
  • VostokのOleg Yavorsky氏によるとGSCの閉鎖は当初報じられた通り、Sergiy Grygorovych氏の個人的な理由に基づいていた
  • 昨年末のGSC閉鎖報道後に、“S.T.A.L.K.E.R. 2”の開発を明言し、外部からの資金調達などを進めていたのが現在のVostok
  • Sergiy Grygorovych氏はVostokの設立に関与していないが、今も良い友人
  • Survariumは昨今の新しい潮流であると共に、Vostokにとっては著作権侵害への対抗作でもある
情報元:Eurogamer, DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.