[E3 2012] 「Splinter Cell: Blacklist」は大量のステルス要素を搭載、“Spies vs. Mercs”モードの復活も判明

2012年6月7日 18:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Splinter Cell: Blacklist」

先日開催されたMicrosoftのE3プレスカンファレンスにて驚く程に派手な進化を遂げ復活を果たしたシリーズ最新作「Splinter Cell: Blacklist」ですが、昨晩本作の公式Twitterが今作のステルス要素について言及、これまで以上に大量のステルス要素を盛り込んでいるとアピールしました。

さらに、Ubisoftの公式フォーラムにBlacklistのコミュニティマネジャーを務めるZack Cooper氏が新たな投稿を行い、かつて“Pandora Tomorrow”や“Chaos Theory”、“Double Agent”に搭載されていたマルチプレイヤーモード“Spies vs. Mercs”(※ スパイ対傭兵)モードが復活することを明らかにしています。

再掲:先日公開されたゲームプレイデモ映像
情報元:DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.