「Borderlands 2」のキャンペーンは約60時間近い大ボリュームに、Badassポイントの詳細やPvPアリーナの非搭載も判明

2012年7月17日 15:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 2」

先日放送されたGT.TVの特集や主要キャラクター達が登場した新トレーラーなど、多くの未公開映像がお披露目されたGearboxの人気シリーズ最新作「Borderlands 2」ですが、昨晩GamerzinesがGearboxのマーケティングVPを務めるSteve Gibson氏に行ったインタビューを公開し、本作のプレイボリュームを始めとする幾つかの新情報が明らかになりました。

Borderlands 2のプレイスルーテストを行ったと明かした氏は、1キャラクターによる1度のキャンペーンプレイスルーが約58時間程度のボリュームだったと発言。氏は先日開催されたサンディエゴComic-Conにて詳細が発表されたBadassポイント(とランク)も含め、プレイヤーが本作の購入に支払った価格に十分見合うボリュームのコンテンツを用意しているとアピールしました。

なお、氏が今回言及したBadassポイントとランクは今年4月に行われたメディア向けイベントでその存在が報じられたもので(参考:過去記事)、プレイヤーの進行度に合わせて与えられるポイントとランクがキャラクター間を通じて共有され、獲得したランクに併せて、新規作成したキャラクターのステータスが底上げされるシステムであることが判明しており、前述したコンテンツのボリューム感をさらに増す新要素としてリプレイ性を高めることになりそうです。

さらに、Gibson氏は前作に搭載されながらも、ほとんど利用されることのなかったPvPアリーナが今作に実装されないことが決定したと明言。氏はPvP要素の代わりに、途中参加/退出が可能なCo-opモードの強化に注力したと語っており、よりスムースな協力プレイを可能にするストーリーラインの調整などを進めていると強調しています。

なお、PvPコンテンツの実装については昨年の8月に開催されたPAX Prime会場にて、Randy Pitchford氏が搭載の可能性を示唆する発言を見せていました。

情報元:GamerZines, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.