“トリロジー”から“サーガ”への変更理由やDisc内分け、プレイ映像から関連イメージまで週末の「Halo 4」新情報まとめ

2012年10月1日 13:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4」

Frank O’Connor氏のプロモーション行脚やロンドンイベント、Eurogamer Expoなどから連日大量の新情報が報じられている待望のナンバリング新作「Halo 4」ですが、この週末も新たなゲームプレイ映像やインタビュー、迫るローンチに向けたプロモーション関連のイメージなど、様々な情報が登場しています。

今回はHalo 4情報でお馴染み“The Little English”のFlawlessCowboy氏が行ったFrank O’Connor氏へのインタビューから明らかになった各種新情報と共に、週末に登場した映像やイメージをまとめてご紹介します。

先日イギリスのLondon Film Museumにて開催されたプレビューイベントの様子
新たに登場するFloodモードもプレイアブル出展されていた

“The Little English”のFrank O’Connor氏インタビューから判明した新情報まとめ

  • 2枚組となる今作のDisc内分けは100%厳密では無いものの、大枠でキャンペーンとマルチプレイヤーに分けられている。
  • マルチプレイヤーモードのアナウンスを担当するJeff Steitzer氏(※ 初代からReachに至るまで全ての作品で“Double Kill!”や“Game Over”といった名アナウンスを担当している)は、Infinity内部でスパルタンIVと共にオフィサーかトレーナーとしてHaloユニバースにおける1人のキャラクターとして設定されている。
  • コヴナントの党派に関する詳細はまだ明かせないが、彼らの出自はSpartan Opsストーリーにおける焦点の1つとなる。
  • 本シリーズはアナウンス当初掲げられた“リクレイマー・トリロジー”から“リクレイマー・サーガ”に変更されたが、この理由はメインのゲームとノベライズ、Spartan Opsモード、映像作品として登場する“Forward unto Dawn”などを鑑みた上で“トリロジー”のフレーズがフィットしないと判断したことによる。
  • GrifballやFloodモード、刷新されたCTFなど、本作における大きな変更点は既に全てアナウンスした。細かい調整や変更が多数存在するが前述したモード規模の著しい変更は他に存在しない。
Bansheeをハイジャックする様子が収録されたプレイ映像
Floodモードの新たな直撮りプレイ、Flood向けの視界モードが確認できる
「Halo 4」
Best Buyでは早くも深夜販売イベントの準備が進められている

ドイツ、フランス、イギリス、スペインと大変な行脚を終えて帰ってきたら「Halo 4」が完成してた上、ゴールドを報告する最後の1人になってしまったとぼやくO’Connor氏。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.