「The Witcher 3」はゲラルトの旅に明確なエンディングをもたらす、シリーズの今後に関する言及も

2015年4月30日 2:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher 3: Wild Hunt」

正式アナウンスが行われた当初から、ゲラルトさんの記憶とワイルドハント、イェネファーの行方にまつわる物語に終止符を打つトリロジーの最後を飾る作品であることが重ねて強調されてきた「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、新たにCD Projekt RedのシニアライターJakub Szamalek氏が本作のエンディングに言及し、改めて“The Witcher 3: Wild Hunt”が初代から続いたストーリーに明確なエンディングをもたらすと強調。さらに、シリーズの今後について興味深い見解を明らかにしました。

これはIGN First企画の一環として公開されたもので、「優れた物語は結末を持つべきだと思う」と語ったJakub Szamalek氏は、物語を際限なく拡張することはできないと語り、ゲラルトの英雄伝は既に十分長く複雑化し、壮大な物語にふさわしいフィナーレを描く地点にあると説明。

彼の物語が終わりを迎えても、“The Witcher”ユニバースにはまだ描かれていないキャラクターや場所が多く存在すると語った氏は、今後いつかゲラルトの物語に立ち帰ることもできるが、今は彼に引退を楽しませておき、CDPRが新しい何かを試みるよい機会だと延べ、トリロジーが終了する一方で、シリーズが今後も続いていくことを示唆しました。

なお、Jakub Szamalek氏は“The Witcher 3: Wild Hunt”が前作に比べてさらにバリエーション豊かなエンディングを描く(※ 以前には36種のエンディングが存在すると報じられた)ことに加え、来るDLCと大規模な拡張パックがエンディング以降の物語を描かず、本編終了までのタイムラインに収まるコンテンツとなることを明らかにしています。

情報元:IGN, イメージ:Twitter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.