“Dark Age of Camelot”の精神的後継新作「Camelot Unchained」のベータテストが想定外のトラブルにより延期

2015年7月22日 0:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Camelot Unchained」

2013年4月にKickstarterキャンペーンを通じて223万ドル超の資金調達を果たし、かつてMythicが生んだMMO黎明期の名作“Dark Age of Camelot”の精神的後継作品として開発が進められているCity State Entertainmentの新作MMO「Camelot Unchained」ですが、新たに開発を率いる元MythicのボスMark Jacobs氏が本作の進捗を報告し、今年8月の始動を予定していたベータテストの延期を報告。ともすれば開始が来年にずれ込む状況にあることが明らかになりました。

Mark Jacobs氏の報告によると、今回の延期はRiot GamesからCity State Entertainmentに参加したシニアプログラマが他社から“人生が変わるようなチャンス”を提示され、入社から僅か2日後に退社したことに起因するもので、氏は小規模なチームにとって数人の開発者を失う影響が甚大なものであることを挙げる一方で、その他の開発は順調に進められており、今年の後半には多くの作業が終わるだろうとアピールしています。

さらに、今回の延期がプロジェクトや開発チームに財政的な影響を与えないことが明言されているほか、既に後任となる新しいシニアプログラマの雇用も決定しているものの、後任の業務は9月移行に開始されるとのこと。

また、Mark Jacobs氏とCity State Entertainmentは、今回の延期が一部の後援者にとって承諾できない内容であることを認識していると伝えた上で、払い戻しにも応じることを明言しています。

余談ながら、かつてMatt Firor氏と共にDAOCを生んだMark Jacobs氏は、今回の状況に重ねて私生活も苦しい状況にあり、今回のプロジェクトに200万ドルを個人的な追加予算を投じたほか、氏の妻が現在ガンの手術に向けて闘病中であることが判明しています。

既にアルファ版がプレイアブルな状況にある“Camelot Unchained”ですが、今回浮上した複数の苦しい状況を乗り越え、プロジェクトを無事軌道に乗せることができるか、今後の動向に注目が集まるところです。

ベータの延期を報告するMark Jacobs氏
参考:今年4月に公開された技術アルファのゲームプレイ映像
情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.