チームキル対応や尋問のエクスプロイト修正を含む「Rainbow Six Siege」のパッチ4.3がまもなく配信

2016年10月12日 16:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、入門に最適なPC版のスターターエディションが再販された「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、満を持してSATが参戦するシーズン4の動向に注目が集まるなか、Ubisoftが新パッチ4.3の変更点をアナウンスし、これを適用するPC向けのメンテナンスを本日深夜に実施することが明らかになりました。

今回のパッチは、主にバックエンドの改善とカベイラの尋問に絡むエクスプロイトの修正、対チームキル機能の有効化、多数のバグ修正を特色としています。

敵がある行動でカベイラの尋問を抜けられなくなった

コンソール版のパッチは10月18日配信予定

■ パッチ4.3の配信スケジュール

  • PC:10月12日EDT午前10時から11時、日本時間の10月12日午後11時から12時
  • コンソール:10月18日配信予定

■ パッチ4.3の主な変更点

  • ネットワークインフラの拡張:内部のネットワークライブラリを最新のものに更新。これは今後の改善と信頼性の向上、接続の速やかな修正に必要となる極めて重要なステップながら、アップデートにリスクが含まれる。これは試験中の新技術であることから、今後4.2にロールバックする可能性もあり、ロールバックが必要となる場合はシーズン4に先駆け、次のパッチ4.4にて対応する予定。
  • カベイラの尋問について:カベイラの尋問を抜けるエクスプロイトを修正し、敵プレイヤーの対応にかかわらず尋問を終えることが可能となった。
  • 対チームキルシステムの有効化:パッチ4.3の導入に伴い対チームキル(Anti-Bullying)システムが有効化される。これは、チームメイトを狙うプレイヤーによる嫌がらせの繰り返しを妨げることを意図したもので、2度同じチームメイトを殺害した場合、以下のようなペナルティが付与される。
    • 初犯:カジュアル – マッチからキック。ランク – 15分のBANと30分の50%名声ペナルティ。
    • 2回目の違反:マッチメイキングから30分のBAN。
    • 3回目の違反:マッチメイキングから2時間のBAN。
    • 4回目の違反:マッチメイキングから24時間のBAN。
    • 5回目の違反:マッチメイキングから7日間のBAN。
  • BattlEyeのアップデート:BattlEyeの追加アップデートを実装。
  • ゲームプレイからオペレーター、レベルデザインを含む広範囲なバグfix。
情報元及びイメージ:Ubisoft Forums

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.