「THQ Nordic」がSphinxやLegends of Warを含む複数のフランチャイズを獲得、Nintendo Switch向けの新たな取り組みも

2016年12月6日 17:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「THQ Nordic」

2012年末のTHQアセット購入意向、野心的なポートフォリオの拡張を進めている「THQ Nordic」がさらなるIPの取得をアナウンス。Mobile Gaming Studios Ltd.とEnigma Software Productions S.L.の作品を購入したことが明らかになりました。

■ THQ Nordicが新たに購入したフランチャイズ/商標

  • Sphinx and the Cursed Mummy(Mobile Gaming Studios Ltd.):XboxとPS2、ゲームキューブ向けにリリースされた古代エジプト神話テーマの三人称アクションアドベンチャーゲーム。
  • War Leaders: Clash of Nations(Enigma Software Productions S.L.):ターンベースとリアルタイムストラテジーを組み合わせたPC向けのWWIIストラテジー。
  • Legends of War(Enigma Software Productions S.L.):PS3とXbox 360、PSP向けに発売された2010年のターンベースストラテジー作品。

IPの取得を発表したTHQ NordicのグループCEO Lars Wingefors氏によると、今回のフランチャイズは直ちに財政的な影響を与える獲得ではなく、スタジオのジャンルに対する愛情とファンの要求に応え実現したものとのこと。

さらに、Lars Wingefors氏はSphinxが任天堂のオーディエンスに適していると述べ、現在スタジオが2本のNintendo Switchタイトルを開発していると明言しています。

余談ながら、THQ Nordicは2013年4月に150作品を超えるTHQの作品とIPを購入したほか、昨年4月にはInfinity Wardの前身として知られる2015 Games(旧2015, Inc.)の“Men of Valor”IPを取得。さらに今年10月にはDelta ForceやComancheで知られる“NovaLogic”の全フランチャイズ/IPと“NovaLogic”名の商標を購入したことが報じられていました。

情報元:THQ Nordic

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.