フランチャイズのリブートを支えたRhianna Pratchett女史が新生「Tomb Raider」シリーズのライターを辞任

2017年1月4日 12:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Tomb Raider」

かつて、Heavenly SwordやMirror’s Edge、Overlordのライターを務め、現代的な女性主人公像を掲げた「Tomb Raider」シリーズのリブートと成功を支えたお馴染みRhianna Pratchett女史が、6年以上に渡って務めたシリーズのライターを辞し、新たなプロジェクトに取り組むことが明らかになりました。

これは、Crystal DynamicsとRhianna Pratchett女史がそれぞれ公式サイトとTwitterで報告したもので、今のところ後任のライターや女史の新プロジェクトに関するディテールは報じられていません。

なお、Rhianna Pratchett女史は2010年のCrystal Dynamics入りを経て、2013年3月には同スタジオを退社済みで、その後はフリーランスとして“Overlord: Fellowship of Evil”や“Lost Words”(発売日未定)の開発に参加していました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.