Guerrilla Cambridgeの閉鎖に伴い「RIGS」のDLC開発がキャンセル、オンラインサービスは継続

2017年1月19日 0:35 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rigs」

先日、ヨーロッパスタジオ再編の一環としてGuerrilla Gamesのケンブリッジスタジオ“Guerrilla Cambridge”(旧SCE Cambridge Studio)の閉鎖がアナウンスされ話題となりましたが、新たにSonyが「RIGS Machine Combat League」の運用に関する声明を発表し、本作のDLC開発をキャンセルしたことが明らかになりました。

Sonyは、“Guerrilla Cambridge”の閉鎖がオンラインサービスの運用に影響を与えないよう努めると強調した上で、スタジオの閉鎖がDLCの開発中止を意味すると報告。ただし、コミュニティサポートは今後も継続すると説明しています。

Guerrilla Cambridgeは、SCE Cambridge Studio時代を含め19年の歴史を持つ老舗スタジオで、かつてはMediEvilシリーズやGhosthunterといった作品を手がけ、Guerrilla時代はPS Vita向けの“Killzone Mercenary”とPS VR向けの“RIGS: Mechanized Combat League”といった注目作の開発を担当していました。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.