多数の新コンテンツや改善を導入する「Call of Duty: Modern Warfare Remastered」の1.08パッチが配信

2017年2月8日 18:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare Remastered」

先日、新パッチ配信日の決定をご紹介した「Call of Duty: Modern Warfare Remastered」(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)ですが、昨晩予定通りPS4/Xbox One/PC向けの1.08パッチが配信され、多数の改善に加え、ウェポンキットや各種外観カスタマイズを含むデポ向けの新コンテンツが実装されました。

■ 1.08パッチの主な変更点

  • [Xbox Oneのみ] MWRパッケージのサイズを75GBから60GBに縮小。
  • スポーンの改善。
  • コラテラルダメージ(スナイパーライフルの貫通ダメージ)の修正。
  • ヘリコプターにC4が付着するよう修正。
  • 環境キルと近接キルの統計値がプレステージ時にリセットされないよう変更。
  • 近接武器の攻撃範囲内に敵が存在する場合、クロスヘアの色が変化するよう変更。
  • Cage Matchにおいて相手がマッチを中止した場合はマッチボーナスが得られる。
  • Gun Gameのスコアボードにランクを表示。
  • バーチャルロビーの最適化
  • その他、多数のバグfixを導入。

■ 新武器

  • KAMCHATKA-12:フルオートの12ゲージショットガン。8発装填可能な着脱式のボックスマガジンを特色とする。
  • XM-LAR:フルオートのアサルトライフル。7.62x51mm NATO弾を30発装填可能な着脱式のボックスマガジンを特色とする。
  • .44 MAGNUM:装弾数6発のクラシックなリボルバー、ミリタリーグリップとロングバレルを特色とする。

■ 新たなウェポンキット

  • HUNTSMAN(猟師 – スナイパー):ギリースーツでカモフラージュされたか、もしくはダクトテープで覆われたように見える。
  • LAWMAN(法執行者 – ショットガン):古き良き西部開拓時代を思わせる木製ストックと高級感のある外観を特色とする。
  • BATTLE-SCARRED(歴戦 – サブマシンガン):多くの銃撃戦を経た戦傷の跡を特色とする。
  • CZAR(ライトマシンガン):ゴールドの外観を特色とする。

■ 近接武器

  • グラディエイター
  • 刺客(HATCHETMAN)

■ カスタマイゼーション

  • 武器迷彩:4セット/計39種
  • コーリングカード:31種
  • エンブレム:39種
  • レティクル:39種
情報元及びイメージ:Charlie INTEL, Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその123
「4コマ:拾ってすぐ捨てる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.