Pete Hines氏が“E3 2017”向けに「Fallout 4 VR」のパブリックなプレイアブル出展を予告、仕上がりに対する自信も

2017年3月22日 11:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Fallout 4」

昨年の“Bethesda E3 Showcase 2016”プレスカンファレンスにてアナウンスされ、世界中のファンを驚かせた「Fallout 4 VR」ですが、2017年内の発売に向けた進捗に注目が集まるなか、新たにPete Hines氏がお馴染みHip Hop Gamerのインタビューに応じ、“Fallout 4 VR”の進捗に言及。今年の“E3 2017”にて本作初のパブリックなプレイアブル出展を行うと予告し話題となっています。

これは、先日ボストンで開催されたPax East 2017会場でPete Hines氏が明らかにしたもので、3D酔いで日頃あまりVRゲームをプレイしないPete Hines氏に対して、Todd Howard氏が“Fallout 4 VRはこれまでの人生で最も信じがたいものだった”と語り、皆を仰天させるクレイジーな作品だったと伝えたと強調。仕上がりに強い自信を見せた上でE3向けのプレイアブル出展を明言しました。

Pete Hines氏がNintendo Switchやゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、Horizon Zero Dawn等に対する熱い見解やビデオゲームに熱中した幼少期のエピソードについて語り、他者を遮断するVRヘルメットの問題点を挙げつつもVR分野の成長に楽観的な考えを示すHip Hop Gamerの素晴らしいインタビューは以下からご確認下さい。

インタビューが盛り上がり、Pete Hines氏が聞かれてもいない“Fallout 4 VR”について思わず前のめりで語るのは4分50秒から
参考:昨年のE3会場で俳優ブライアン・T・ディレイニーがプレイした“Fallout 4 VR”デモの様子
情報元:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.