Day of Defeatにインスパイアされた第二次世界大戦シューター「Day of Infamy」の製品版が発売、ローンチトレーラーも

2017年3月24日 12:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Day of Infamy」

InsurgencyのMODとして誕生し、その後スタンドアロンの新作として昨年7月末にSteam Early Access入りしていたNew World Interactiveの第二次世界大戦シューター「Day of Infamy」ですが、およそ半年強に及んだ夥しい量の改善と拡張を経て、昨晩遂に本作の早期アクセス運用が終了。第二次世界大戦の過酷な戦場を紹介する製品版のローンチトレーラーが公開されました。

“Day of Infamy”はValveのDay of Defeatにインスパイアされた所謂リアル系のFPS作品で、多彩な戦場を再現した10種のマップや70種を超える武器、9種のプレイアブルクラス、10種のオブジェクティブ系マルチプレイヤーモード、敵AIと戦う3種のCo-opモード、プレイヤーの外観カスタマイズ、ワークショップ機能を統合したMOD対応(※ 既に500種近いMODが登場済み)といった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:VG247, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.