Wolfenstein II: The New Colossus

日本語版の発売とPS Plus向けの無料化も決定した「Drawn to Death」の酷い描写と細部が確認できるプレイ映像がお披露目

2017年4月3日 11:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Drawn to Death」

4月4日のローンチとPS Plusメンバーを対象とする4月限定の無料配布が迫るThe Bartlet Jones Supernatural Detective Agencyの新作シューター「Drawn to Death」ですが、新たにSIEがお馴染みジャッフェをゲストに迎え最新作の概要とディテール、ゲームプレイを紹介するPS Undergroundの最新エピソードを公開しました。

連続殺人クマ“アラン”や縦横無尽にステージを駆け巡る爆乳サメ忍者“ニンジョーズ”といったキャラクターのゲームプレイや必殺技、多彩なキャラクタースキン、充実しすぎの挑発アニメーション、所狭しと描き混まれたレベル環境のインタラクションやテキスト、愉快なリザルト、四肢が乱れ飛ぶゴア表現など、圧倒的な情報量のコンテンツが詰め込まれた製品版ビルドの最新映像は以下からご確認下さい。

なお、国内PlayStation.Blogには“ドローン・トゥ・デス”の概要やキャラクターのディテール、武器のラインアップ、多彩なゲームモード、充実の挑発システムといった解説が掲載されていますので、気になる方は4月4日(国内は4月5日)の配信に向けてチェックしておいてはいかがでしょうか。

情報元:

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.