1400年代初頭のボヘミアを描く中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」初のPS4版プレイ映像がお披露目

2017年6月16日 13:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Kingdom Come: Deliverance」

先日、海外版の発売日が2018年2月13日に決定したWarhorse Studiosの中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、新たにPlayStation Accessが初のお披露目となるPS4版“Kingdom Come: Deliverance”のプレイ映像を公開しました。

今回のゲームプレイは、序盤の展開を収録したもので、クエストや会話、交渉の基本やサイコロを利用したミニゲーム、本格的な近接戦闘システム、美しいビジュアル、キャラクターのフェイシャルとアニメーションが確認できるカットシーン、20人規模の戦闘など、来年2月の発売に期待が掛かる興味深いディテールが多数確認できます。

PS4とXbox One、PC向けの新作となる“Kingdom Come: Deliverance”は、かつて初代MafiaとMafia IIの開発を率いたDaniel Vavra氏が設立し、元2K CzechやBohemia Interactiveのベテランが多数在籍する新スタジオWarhorse Studiosが開発を進めている“魔法やドラゴン”が登場しないハードコアな中世オープンワールドRPGで、1403年のボヘミア(現在のチェコ中西部を指す)を舞台とする史実に基づく重厚なストーリーをはじめ、攻城戦や騎馬戦を含む大規模な戦闘、同じく入念な歴史の検証に基づく剣術、プレイヤーの行動や評判によって動的に変化するオープンワールド世界といった野心的な要素を特色としています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.