Nintendo Switch向けの日本語版「GoNNER」が本日発売、キュートな2Dプラットフォーマーアクション

2017年6月29日 12:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「GoNNER」

本日、Art in Heartが開発を手掛けたRaw Furyの人気アクション「GoNNER」のNintendo Switch版が国内外でローンチを果たし、日本語版のリリースを担当した架け橋ゲームズが国内向けの発売をアナウンスしました。

“GoNNER”は、独創的なアートスタイルと優れたサウンドが印象的な2Dアクションプラットフォーマー作品で、ステージを自動生成するローグライク要素やデイリーチャレンジ、シークレットエリアの探索といった要素を特色としています。

参考:新たに公開されたNintendo Switch版“GoNNER”のトレーラー

ローグライク2D アクション『GoNNER』Nintendo Switch版リリースのお知らせ

キュートなデザインとキャッチーなサウンド、でも中身はとってもハイテンション!

本日、注目のインディーパブリッシャーRaw Fury 社 (スウェーデン) は、キュートなデザインとキャッチー且つクールなサウンドが魅力のローグライク2D アクションゲーム、『GoNNER』を Nintendo Switchにてリリースいたしましたことをお知らせいたします。

開発を担当した ART IN HEART は、当作で IGF (INDEPENDENT GAMES FESTIVAL) サウンド部門 (Excellence in Audio) の大賞を獲得いたしました。

『GoNNER』とは

手書きっぽいキュートで温かみあるデザインとは裏腹に、『GoNNER』は尋常じゃないほどハイスピードでハードなローグライクの2D プラットフォームアクションゲームです。

お人好しでなにかにつれ誤解されがちな主人公のイックは、陸に打ち上げられてしまった彼の唯一の友達であるクジラのサリーを慰めるため、深く暗い場所でささやかなプレゼントを探す旅をするという、友情に溢れた物語です。

また、『GoNNER』のサウンド面はとても秀逸です。

開発当初からサウンドチームも開発に参加し、サウンドシステムがインタラクティブに作用することがゲームの重要な要素であるとし、新たなるゲームサウンドの可能性を示しています。

事実、前述の通り IGF でサウンド部門の大賞を獲得するなど、インディーゲームをまた一つ進化させた注目作です。

ちっちゃなのミスが命取り!かわいいビジュアルと小気味良いサウンドに身をゆだね何度も何度も挑戦だ!!

第一印象とは裏腹の超辛口アクション!!

「GoNNER」
「GoNNER」

君は旅の途中何度も何度も挫けることとなるだろう… でも、諦めちゃいけない。

やがてコツをつかめるのでキレちゃダメだよ、たとえキレたとしても修復できるから大丈夫

デイリーチャレンジやシークレットエリアの探索などやりこみ要素はいっぱい。

デイリーチャレンジで自動生成されるダンジョンは全世界全プレイヤー同じマップで同じ装備。

一日一回のみチャレンジ可能!!コンボを決めてスコアを稼いでリーダーボードを駆け上がろう!!

「GoNNER」
「GoNNER」

ダンジョンで一度獲得したアイテムなどはゲーム内のショップで購入が可能。

強いアイテムを選択してダンジョン探索に向かうなど、プレイヤースキルに合わせ工夫しながら旅をしよう。

こころあたたまる友情の物語

「GoNNER」

イックは陸に打ち上げられてしまった彼の唯一の友達のサリーを慰めるため旅をする。

【パブリッシャー】Raw Fury について

Raw Fury は既存のジャンルやシステムにとらわれることなく、開発者の情熱を世界中の一人でも多くのゲームファンへ届けることを信条とする、ゲーム業界のベテランたちが一念発起して集った集団です。開発者の成功をサポートし、開発チームがゲームに与えた魔法を、ストリーマーやメディアや一人一人のユーザープレイヤーまで届くよう最善を尽くすよう心がけています。その信念に基づき、年内に各プラットフォームに向けて数本の新作リリースを控えています(ローカライズは架け橋ゲームズが担当予定)。

公式サイト: http://rawfury.com/

【開発スタジオ】ART IN HEART について

Art in Heart は、プログラマー、ゲームデザイナー、アーティストの三役をこなす Ditto が設立した新しい開発スタジオです。最新作の『GoNNER』は Art in Heart の商用タイトルとしては処女作にあたり、サウンドデザイナーのMartin Kvale とコンポーザーの Joar Renolen の三人のチームで作り上げられました。

公式サイト: http://www.gonnergame.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を⾏っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Ys Origin』『Salt and Sanctuary』『オーシャンホーン – 未知の海にひそむかい物』など50本を超えています。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.