Her Storyを生んだSam Barlow氏の新作「Telling Lies」が正式アナウンス、パブリッシャーはAnnapurna Interactiveが担当

2017年7月15日 11:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Telling Lies」

6月下旬に新プロジェクトの始動に関する話題をご紹介した“Her Story”に続くSam Barlow氏の新作ですが、本日Varietyが独占情報としてSam Barlow氏の新作「Telling Lies」を発表。映画“ゼロ・ダーク・サーティ”や“her/世界でひとつの彼女”、“フォックスキャッチャー”、“ソーセージ・パーティー”といった作品で知られるアンナプルナ・ピクチャーズのビデオゲーム部門“Annapurna Interactive”がパブリッシングを担当し、“Her Story”の精神的な後継新作として、ハリウッドキャストと大きな予算を投じることが明らかになりました。

Her Storyと同じインタラクティブムービーのフォーマットを継承する“Telling Lies”は、フランシス・フォード・コッポラ監督の傑作サスペンス“カンバセーション…盗聴…”(1974)にインスパイアされた作品で、“Her Story”の精神的後継作品として、より多くのキャラクターと全く新しいストーリー、ロケーションが盛り込まれるとのこと。

今のところ、プロットの詳細は不明ですが、Sam Barlow氏は1970年代が政府と社会、個人の交差を探究する黄金時代だったと語り、複数の側面から対象を捉える彫刻のようなアプローチで脚本を書き進めている段階にあること、さらに2017年の終わりから2018年の初頭に掛けて撮影を開始する予定を伝えています。

また、Sam Barlow氏はインタラクティブなゲームプレイが従来の映画と全く異なる種類のストーリーテリングを可能にすると明言。全てのテレビと映画が“カメラ”によってのみ駆動する一方で、インタラクティブゲームは観客が任意にジャンプ可能な作品のコントロールを有し、TVドラマや映画とは大きく異なる体験を得ることができると説明しています。

なお、Varietyの報告によると、Annapurna Interactiveは“Telling Lies”のパブリッシングだけでなく、本編に用いられる実写映像の撮影やポスプロ、映像アセットの作成を含む全てのプロダクションを直接指揮し管理するとのこと。

情報元:GameSpot, Variety

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.