南北戦争を緻密に再現する「Ultimate General: Civil War」の製品版が遂にリリース

2017年7月17日 12:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ultimate General: Civil War」

“ゲティスバーグの戦い”のみを驚く程リアルに描いた傑作“Ultimate General: Gettysburg”の成功を経て、南北戦争を描く新作として昨年11月中旬にSteam Early Accessローンチを果たした露Game-Labsの“Ultimate General”シリーズ最新作「Ultimate General: Civil War」ですが、8ヶ月に渡って行われたSteam Early Access運用と開発が終了し、週末に待望の製品版ローンチを果たしたことが明らかになりました。

参考:昨年11月に公開されたトレーラー
参考:本作の優秀なAIにスポットを当てる解説映像
巧みな運用でプレイヤーを圧倒する様子が確認できる

“Ultimate General: Civil War”は、1861年から1865年にかけて行われた南北戦争を扱うRTS作品で、主要な戦いを通じて南北戦争を追体験する壮大なフルキャンペーンに加え、“第一次ブルランの戦い”から“ゲティスバーグの戦い”、“コールドハーバーの戦い”までカバーするスタンドアロンの多彩な戦闘を実装しており、衛星データや歴史的な地図から驚く程正確に再現された美しいマップや高度なAI、ユニットコントロールの拡張を特色としています。

情報元及びイメージ:PC Gamer, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.