FoVスライダの実装が迫る「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の最小/最大視野角を比較するスクリーンショットが公開

2017年8月1日 11:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

有料鍵を試験的に導入する期間限定クレートやマークスマンライフル“Mk14 EBR”を含む8月3日の月例アップデート配信が迫る「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにBrendan Greene氏が一人称視点専用モードの導入に先駆けて、FoVスライダの最小と最大視野角を比較する2枚のスクリーンショットを公開しました。

Brendan Greene氏の報告によると、“PlayerUnknown’s Battlegrounds”のFoVは80から103の範囲で調整可能とのこと。

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
FoV“80”(最小)のスクリーンショット
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
FoV“103”(最大)のスクリーンショット

また、本日ELOランキングシステムの導入と調整に向けた第1弾のスコアボードリセットが行われ、今後は毎月はじめにランキング/シーズンのリセットが実施される予定となっています。

情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.