本日海外リリースを迎える人気シリーズ最新作「F1 2017」のローンチTVスポットが公開

2017年8月26日 0:33 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「F1 2017」

先日、大幅に拡張されたキャリアモードのゲームプレイトレーラーがお披露目されたCodemastersの人気シリーズ最新作「F1 2017」ですが、本日予定通りPCと海外コンソール版の販売が開始され、ステッペンウルフの“Born To Be Wild”(Mathclub Remix)にのせて、本作の美しいゲームプレイを紹介するローンチTVスポットが公開されました。

“F1 2017”は、クラシック経験を統合する奥深いキャリアモードや多数のマルチプレイヤー改善、全く新しいチャンピオンシップゲームモード、クラシック向けに用意した4種の代替サーキットレイアウトを特色とする新作で、プレオーダーと初回生産分にはマクラーレンMP4/4のアクセスが専用の予約特典として同梱されています。

■ このゲームについて

2017年の世界選手権を勝ち取って、史上最速のF1™カーであらゆる記録を破れ。過去30年を象徴するカリスマF1カーに乗り込んで、レースに参加しよう。10年間で得たノウハウをもとに、選手権モードではゲームプレイが更に充実。また、オンラインとオフラインの両方で、多数の新機能を追加。

F1 2017は、F1レースを楽しむだけでなく、プレイヤー自らがトラック外での交渉やマシンの開発に携わるきわめてユニークなゲームです。定評あるキャリアモードがアップデートされました。プレイヤーはさらなるプラクティス・プログラムで運転技術を磨き、拡張されたR&Dツリーでより深くマシンの開発に関わり、そしてシーズンを通じてエンジンとギアボックスの管理を行います。

今回加わるすばらしいロケーションや魅力的なキャラクターも合わせて、新たな特徴のすべてが作り出す完璧なF1の世界をお楽しみください。

大幅に拡張されたキャリアモード

  • 新しいキャリアモードでは、複数のシーズンにまたがって運転技術を磨き、マシンを開発することによってプレイヤー自らがF1の歴史を作っていきます。プレイヤーは以前にも増してマシンの管理に深く関わるようになり、リソースのバランスを取りながら、マシンのパフォーマンスの向上と信頼性の維持、そしてグリッド降格ペナルティの回避に努めることになります。
  • 他にも最新F1マシンのパワーユニットを構成する6つの主要パーツの管理、ピットストップなどに関するチームワークやR&Dのスピード、新しいパーツの信頼性の向上などにも力を注ぎます。
  • 新しいプラクティス・プログラムをマスターし、「燃料マネジメント」や「レース・ペース」でリソース・ポイントを獲得しましょう。またキャリア向上に関わる新たなロケーションがトラック外でのリアルな交渉の舞台を提供します。新しいキャリアモードではクラシックカーにも注目です。プレイヤーは新しい「招待イベント」に招待され、そこでクラシックカーを走らせます。
  • 新しいキャリアモードには初めて女性ドライバーのキャラクターが加わりました。新しいヘルメットはコミュニティのコンテストで勝利した者がデザインしたもので、シーズンを通してマシンのナンバーやヘルメットのデザインを変えられます。そしてドライバーズ・チャンピオンシップの勝者は自分のマシンにプレイヤー待望のナンバー「1」をつけることができるのです。

新たなクラシック F1マシン

  • 新しいゲームには5つの歴史的チーム、フェラーリ、マクラーレン、レッドブル、ルノー、ウィリアムズが駆ったF1を象徴する12のマシンが登場し、さまざまなゲームモードで走らせることができます。クラシックカーはキャリアモードにも組み込まれ、「シングル・クラシックレース」と「マルチ・クラシックレース」の両方で利用できます。
  • 「招待イベント」は、「オーバーテイク」、「追跡」、「チェックポイント・チャレンジ」、「タイムアタック」などのさまざまなゲームモードに含まれます。

アップグレードしたマルチプレイヤー

  • プレイヤーは20のグリッドすべてを使ったオンラインレースに参加できます。レースはパブリックとプライベートの2種類があり、熱心な「観客」のための席が2つ追加されました。マルチプレイヤーのためのマッチメイキングも改良され、新しいオンライン用スタッツやレベル調整システムが加わり、すべてのマルチプレイヤー・セッションで2017年のマシンかクラシックカーのどちらかを選べます。「イベントモード」は3つのプラットフォームすべてに適用され、他のプレイヤーと競い合うためのスコアシステムも新しくなりました。

新しい「チャンピオンシップ」モードと新しいゲームプレイのタイプ

  • 新しい「チャンピオンシップモード」では公式のチャンピオンシップとはルールや構成が異なるユニークなレースを行い、これまでとは一味違った新しい体験ができます。

ユニークなトラック・レイアウト

  • シリーズ始まって以来の企画です。20の公式サーキット以外にちょっと変わった4つのトラックが加わりました。イギリス・ショート。ジャパン・ショート、USAショート、バーレーン・ショート。そして驚異のモナコ・アット・ナイトもお楽しみください。
情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.