Wolfenstein II: The New Colossus

謎の惑星に取り残されたロボットの旅を描く2Dアクションアドベンチャー「Planet of the Eyes」の国内PS4版が発売

2017年9月12日 12:32 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Planet of the Eyes」

2015年8月にPC版のローンチを果たし、今年8月には海外コンソール対応がアナウンスされたCococucumberの2Dアクションアドベンチャー「Planet of the Eyes」ですが、本日国内のPS StoreにてPS4版“Planet of the Eyes”の販売が開始され、国内リリースを支援した架け橋ゲームズが本作の概要を紹介するリリース情報を公開しました。

トロントで活動するインディースタジオCococucumberの新作“Planet of the Eyes”は、謎に満ちた惑星に取り残されたとある奉仕ロボットの旅を描く2Dアクションアドベンチャーで、美しいレベル環境や難解なパズルとアクション、“Actual Sunlight”や“Little Red Lie”といったアドベンチャーで知られるWill O’Neill氏がシリオを担当したミステリアスなストーリー、John Black氏が手掛けたオリジナルサウンドトラックを特色としており、カナディアン・ビデオゲーム・アワードのベスト・インディ・ゲーム部門ファイナリストやEGX RezzedのLeftfield Collectionに選出されるなど、高い評価を獲得していました。
 

PS4版“Planet of the Eyes”のゲームプレイを収録したリリーストレーラー

謎に満ちた惑星に取り残されたとあるロボットの物語。『Planet of the Eyes』PlayStation®4版リリースのお知らせ

「Planet of the Eyes」

本日、トロント(カナダ)に拠点を置くインディーゲームスタジオ、Cococucumber は PC ゲーム販売サイトSTEAM でも大変好評を博した意欲作、『Planet of the Eyes』の PlayStation®4版をリリースいたします。

「Planet of the Eyes」

『Planet of the Eyes』とは

謎に満ちた惑星に取り残されたとあるロボットの美しくも儚い物語。

脱出ポットでたどり着いた未知の惑星を探索し、地下に眠る惑星の秘密を見つけだそう。

難解なパズルアクションが行く手を阻む!

「Planet of the Eyes」

美しくも厳しい惑星で、丁寧かつ正確にデザインされたパズルにトライして道を切り開こう。

ため息の出るようなアートワーク

「Planet of the Eyes」

独特のグラフィックアートは、滑らかなベクターと豊富なカラーパレットによるものです。
レトロな SF 調の世界の中、部屋の灯りを落とし、ヘッドフォンをつけ、孤独なロボットとなり旅をしましょう。

たくさんのインディーゲームアワードに輝いた素晴らしい一作

「Planet of the Eyes」
  • 細部まで丁寧に描かれた2D サイドスクロールアクション
  • 60fps で描かれた美しい惑星
  • レトロ SF の儚い世界と美しいベクターアート
  • シナリオライター、Will O’Neill によるミステリアスなストーリー
  • サウンドデザイナー、ジョン・ブラックの手掛けたオリジナルサウンドトラック
  • 何度でもチャレンジできる小気味のよいゲームデザイン
「Planet of the Eyes」
「Planet of the Eyes」

製品概要

【販売 / 開発スタジオ】Cococucumber について

Cococucumber はカナダのトロントにて Martin Gauvreau と Vanessa Chia の二人で設立されたインディーゲームスタジオです。今回の『Planet of the Eyes』での PlayStation®4の挑戦のほか、iOS / Android 向けに『Bunny Bonker』をリリースしています。

すでにホームページなどで情報公開がされているキュートなボクセル調のマルチプレイアクションアドベンチャー『Riverbond』は、GDC2017で Best in Play のアワードを獲得するなど、リリース前から既に非常に評判が高く、2018年のリリースに向け開発中です。

公式サイト:https://cococucumber.co/
最新作『Riverbond』:https://cococucumber.co/home/riverbond/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Salt and Sanctuary』『GNOG (ノッグ)』『Mr. Shifty』『Owlboy』など60本を超えています。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.