Brendan Greene氏が「PUBG」向けのシングルキャンペーン導入に意欲、レベリングやプログレッションの話題も

2017年9月20日 23:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

本日、お馴染みBrendan Greene氏が「PlayerUnknown’s Battlegrounds」のAMAセッションを実施し、大勢のファンから寄せられた山のような質問に回答。現状の改善に関する進捗や中~長期的な取り組み、検討中のアイデアなど、興味深い情報を明らかにしました。

  • Brendan Greene氏はPUBGにシングルプレイヤーキャンペーンを導入したいと考えている。氏はPUBGの島が興味深い物語を描く大きな舞台となる可能性を感じているものの、今のところキャンペーンに費やす時間やリソースは全く持ちあわせていないとのこと。
  • PUBGにランクモードを導入する計画が存在する。また、キャラクターのレベリングシステムやゲームプレイに影響を与えない武器スキルシステム、その他プログレッションシステムを導入したいと考えている。これらについては、実際に計画が始動すれば改めて詳細が明かされるとのこと。
  • アイルランドが舞台となった人気コメディドラマ“テッド神父”の小ネタを追加する計画が存在する。
  • 予てから改善に取り組む旨が報じられた(飛行機に代表される)オーディオレベルとバランシングについては、現在調整が進められており、近くライブサーバに改善が適用される。
  • 2つのアクションを1つのキーに割り当てるグリッチ(つまりしゃがみジャンプ)向けの対応について、Brendan Greene氏はこれを知るプレイヤーが不正なアドバンテージを得ていたと説明。現在もしゃがみジャンプは可能だとして、利用には熟達が必要であり、対応は意図したものだと明らかにしている。
  • 現在、3種の新ビークル実装に向けた開発が進められている。また、新マップ向けのビークルも計画しているとのこと。
  • 銃撃戦向けの新要素として水を含む貫通システムの開発がスタートしている。具体的なディテールは明かせないものの、今後数ヶ月のうちに情報がアナウンスされるとのこと。
  • ブルーゾーンのビジュアルをより明確にする変更に関するディスカッションが終了し、近く試験的な運用を開始したいと考えている。
  • ビークル用物理演算システムのさらなる改善が進められている。
情報元:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.