MOBAジャンルの雄“League of Legends”を生んだ「Riot Games」のボスBrandon Beck氏とMarc Merrill氏が次回作の開発に着手

2017年10月13日 17:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Riot Games」「League of Legends」

2006年のスタジオ設立を経て、2009年10月に発売した“League of Legends”で文字通り世界的な成功を収め、世界20ヶ国にオフィスを構え、2,500人規模の従業員を抱える爆発的な成長を果たした「Riot Games」ですが、昨日スタジオの公式サイトが更新され、スタジオを設立しLOLを生んだCEO Brandon “Ryze” Beck氏と共同CEO兼CMO Marc “Tryndamere” Merrill氏が共に現在のポジションを退任したことが判明。なんと自ら開発の現場へと戻り、スタジオの次回作開発に注力することが明らかになりました。

報告によると、Brandon Beck氏とMarc Merrill氏の現場復帰に伴い、現CFO Dylan Jadeja氏とCTO Scott Gelb氏、Nicolo Laurent社長が“Riot Games”の運営を担うとのこと。

今のところ、“Riot Games”の次回作に関するディテールは不明ですが、Riot Gamesは偉大なゲームを作り上げことが最も重要だと説明しており、インディー開発者として共に“League of Legends”を作り上げ、月間アクティブユーザーが1億人を超える(2016年9月時点)化け物タイトルへと成長させた2人が一体どんな新作を手掛けるのか、今後の動向に大きな注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:Riot Games, Blitz Esports LoL, The Rift Herald

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.