インディー2D格闘ゲーム「Punch Planet」のSteam Early Access版発売が11月8日に決定、プレイ映像もお披露目

2017年10月30日 12:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Punch Planet」

今年の“EVO 2017”会場にプレイアブル出展され、DoubleFineのサウンドデザイナーPaul O’Rourke氏を含む3人の開発者が手掛けるインディー2D格闘ゲームとして話題になった「Punch Planet」ですが、新たに本作のSteam Early Access版発売が11月8日に決定し、プレイアブルキャラクターや作品の概要、主な特徴を紹介するEarly Accessトレーラーが公開されました。

Sector-k Gamesが開発を手掛ける“Punch Planet”は、Punch Planetと呼ばれる惑星“K-0”で陰謀に巻き込まれた潜入捜査員“Roy”の戦いを描くSci-Fi格闘ゲームで、タイムゲージを消費し時間を1秒巻き戻す“タイム・キャンセル・デバイス”システム(※ 実際はゲーム内時間そのものを巻き戻すのではなく、一瞬前のプレイヤーを召喚し攻守に利用する)やGGPOの採用を特色としており、Steam Early Access版に実装される要素と今後導入予定のコンテンツが報じられています。

“Punch Planet”のEarly Accessトレーラー
“Punch Planet”のEarly Accessゲームプレイ映像
Tゲージを消費する“タイム・キャンセル・デバイス”システムに加え
Eゲージを消費する技強化(1ゲージ)と超必(2ゲージ)が確認できる15分の映像

■ Steam Early Access版に実装されるコンテンツ

  • 4人のプレイアブルキャラクターと3種のマップ
  • ローカルとオンラインの両方に対応する対戦モード(GGPO対応)
  • トレーニングモード

■ 今後実装されるコンテンツ

  • 4人の新キャラクター
  • 多数のシングルプレイヤーモードを含むアーケードモード
  • 各種トライアルとチャレンジ
  • カットシーンを含むストーリーモード
「Punch Planet」
今後登場する4人の新キャラクター
「Punch Planet」
「Punch Planet」
「Punch Planet」
「Punch Planet」
「Punch Planet」
情報元及びイメージ:PC Gamer, Shoryuken, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.