プロットやスキルベースの戦闘システムを紹介する「Extinction」の新トレーラーが公開、PC版の最小/推奨動作要件も

2018年2月15日 11:45 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Extinction」

先日、海外版の発売が4月10日に決定した“進撃の巨人”風の新作アクション「Extinction」ですが、新たにIron GalaxyとMaximum Gamesが、突如世界に開いた巨大なポータルから出現した巨人達“Ravenii”や、彼らに唯一対峙しうる戦士“Avil”の出自を描いたアニメーションパートに加え、ダイナミックなスキルベースの戦闘システムを紹介する新トレーラーを公開しました。

空中ダッシュや多段ジャンプ、柔軟な立体機動、自由度の高いキャンセルによる熱いコンボや、全高45メートルを超えるRaveniiとの戦闘が確認できる最新映像、さらにPC版の最小/推奨動作要件は以下からご確認ください。

■ 最小動作要件

  • 64-bitプロセッサとOS
  • OS: Windows 7/8.1/10 (64-bit版)
  • プロセッサ: Intel Core i5-760 2.8 GHz / AMD Athlon X4 740 3.2 GHz
  • メモリ: 8 GB RAM
  • グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 660 (2 GB VRAM) / AMD Radeon HD 7870 (2 GB VRAM)
  • DirectX: Version 11

■ 推奨動作要件

  • 64-bitのプロセッサとOS
  • OS: Windows 7/8.1/10 (64-bit版)
  • プロセッサ: Intel Core i7-4771 3.5 GHz / AMD FX-9370 4.4 GHz
  • メモリ: 8 GB RAM
  • グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 970 (4 GB VRAM) / AMD Radeon RX 470 (4 GB VRAM)
  • DirectX: Version 11

“Extinction”は、全高45メートルを超える巨大な伝説の種族“Ravenii”達が突如復活したファンタジー世界“Dolorum”を舞台に、Raveniiと対峙しうる戦闘能力を持つ最後の戦士“Avil”の戦いを描く三人称視点のアクションタイトルで、奥深い物語を備えたストーリーキャンペーンや動的なサイドミッション、ウォールランやムチを利用したスキルベースの立体機動戦闘、破壊要素を持つインタラクティブな環境、他のプレイヤーとスコアを競うオンラインチャレンジ、Wave形式で迫り来るオーガ達と戦うサバイバルモード“Extinction”といった要素を特色としています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.