プリピャチの巨大な“Duga-1”を描いた「Fear the Wolves」のコンセプトアートが公開

2018年2月19日 17:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fear the Wolves」

先日、放射能で壊滅したチェルノブイリが舞台となる100人規模のバトルロイヤルシューターとしてアナウンスされたVostok GamesとFocus Home Interactiveの新作「Fear the Wolves」ですが、新たに本作のプレビューが解禁され、プリピャチの巨大なレーダーシステム“Duga-1”(※ Duga-3として広く知られる)や過酷な天候、ミュータント化したオオカミを描いた未見のコンセプトアートが登場しました。

「Fear the Wolves」
チェルノブイリに登場する狼、Loot品を守っている場合もある
「Fear the Wolves」
巨大なDuga-1と過酷な天候を描いた象徴的なコンセプトアート

“Fear the Wolves”は、かつてS.T.A.L.K.E.R. 2に取り組んでいた元GSCの開発者達が設立した“Vostok Games”の新作で、既に数ヶ月に渡って開発が進められており、100人規模のプレイヤーが生き残りを賭けて戦う馴染み深いバトルロイヤルモードに加え、さらに苛烈な戦いを描くオリジナルモード、マップの昼夜サイクル、クリーチャーの登場、プレイヤー以上の脅威となる(S.T.A.L.K.E.R.的な)致死的なアノマリーや動的な天候変化といった要素を特色としています。

「Fear the Wolves」
情報元及びイメージ:PlayStation LifeStyle

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.