戦国時代から三国志まで、18年に及ぶ「Total War」シリーズの歴史と変遷にスポットを当てる解説映像が公開

2018年2月26日 23:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Total War」

現在、Warhammerトリロジーとナンバリング相当の三国志、スピンオフのTotal War Sagaシリーズ、Wargamingがパブリッシングを手掛けるF2PスピンオフTotal War: Arena、さらにはRome IIの拡張まで、5つのプロジェクトが平行して進められているCreative Assemblyの「Total War」シリーズですが、新たにGameSpotが2000年に発売された記念すべきシリーズ第1弾「Shogun: Total War」から最新作「Total War: Three Kingdoms」まで、18年に及ぶシリーズの歴史と紆余曲折あった変遷にスポットを当てるドキュメンタリー映像を公開しました。

SEGAによる2005年の買収まで、EAやActivisionがパブリッシャーを務めた初期シリーズやシリーズのフォーミュラを築き上げた傑作“Rome: Total War”の誕生、その後の技術的な革新や多彩な取り組み、戦国時代の再訪、Rome IIローンチ時の技術的な問題、ウォーハンマーをテーマに描く異色作ながら後期シリーズの集大成的な傑作となった“Total War: Warhammer”など、シリーズの壮大な歴史と進化が確認できる興味深い解説映像は以下からご確認下さい。

情報元:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその131
「4コマ:悲痛の短剣」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.