失われた言語を巡るオープンワールドアドベンチャー「Heaven’s Vault」のPS4対応がアナウンス、開発はSorcery!や80 Daysのinkle

2018年2月28日 15:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Heaven’s Vault」

スティーブ・ジャクソンのゲームブックをビデオゲーム化した“Sorcery!”シリーズや傑作“80 Days”を生んだ英inkleの次回作として、昨年3月にアナウンスされた新作アドベンチャー「Heaven’s Vault」ですが、本日inkleがスタジオ初の試みとなる“Heaven’s Vault”のコンソール対応を正式にアナウンスし、2018年内にPS4とPC版の発売を予定していることが明らかになりました。

“Heaven’s Vault”は、星系に点在する月を利用し大気と水を運ぶ古代の巨大なネットワーク“The Nebula”を舞台に、Nebulaが形成された方法やその終わりの謎を探る女性考古学者Aliya “El” Elasraと助手のロボット“Six”の探索と冒険を描くオープンワールドアドベンチャーで、この作品のために用意された架空言語の(文脈に基づく)解読と翻訳、一語のミスや選択肢で変化するゲームプレイ、最新のinkエンジンとUnityの採用、3D環境と手書きの2Dアートを組み合わせたビジュアルスタイル、泥棒や救世主を含む多彩なプレイスタイルといった要素を特色としています。

また、PS4版の発売決定に併せて、ダイアログ選択や古代文字の翻訳、広大な3D環境といったハイライトが確認できる初のアナウンストレーラーと数枚の新スクリーンショットが登場しています。

PS4版“Heaven’s Vault”のアナウンストレーラー
「Heaven’s Vault」
「Heaven’s Vault」
「Heaven’s Vault」
「Heaven’s Vault」
「Heaven’s Vault」
「Heaven’s Vault」
情報元及びイメージ:Game Informer, Gematsu, PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.