「Activision Blizzard」が2018年内に新たなリマスター作品のリリースを計画中

2018年2月28日 17:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Activision Blizzard」

昨年、新たな試みとして“Call of Duty: Modern Warfare Remastered”(スタンドアロン版)と“Call of Duty: Black Ops III Zombies Chronicles”、そして“Crash Bandicoot N. Sane Trilogy”(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)を含む3つのリマスターをリリースし、いずれも大きな成功を収めた“Activision”ですが、新たに「Activision Blizzard」が米国証券取引委員会に提出した10-Kの年次報告書から、新たなリマスタータイトルの存在が浮上し話題となっています。

これは、年次報告書の44pにまとめられた2018年の取り組みに見つかったもので、2018年のラインアップとして“World of Warcraft: Battle for Azeroth”と最新の“Call of Duty”、“Hearthstone”と“Destiny 2”の拡張パック、“Overwatch”のインゲームイベント、“Call of Duty: WWII”のマップパックに加え、Activision BlizzardのIPライブラリに基づくリマスター版タイトルを発売すると記されています。

今のところ、このリマスターに関する具体的なディテールは不明ですが、先月中旬にはKotakuが複数の匿名ソースから得た未確認情報として、Vicarious Visionsがスパイロ(Spyro the Dragon)三部作のリマスターを手掛けていると報じ、シリーズ誕生20周年を迎える2018年9月に“Spyro the Dragon”と“Spyro 2: Ripto’s Rage!”、“Spyro: Year of the Dragon”のリマスターバンドルが発売されるのではないかと注目を集めていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.