ローグライクなスペースシューティング「Everspace」のPS4版が正式アナウンス、発売は5月29日

2018年3月6日 22:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Everspace」

“Galaxy on Fire”シリーズを手掛けた開発者達が集う新スタジオ“Rockfish Games”のデビュー作として、昨年5月にPCとXbox One版のローンチを果たし、高い評価を獲得しているローグライクなスペースシューティング「Everspace」ですが、新たに本作のPS4対応が正式にアナウンスされ、5月29日の発売を予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて本作の美しいビジュアルと激しいドッグファイトを紹介するPS4版のティザートレーラーが登場しています。

PS4版“Everspace”は、本編が29.99ドル、DLCが9.99ドル、デジタルバンドルが34.99ドル。さらに、BadLand Games Publishingが販売を手掛けるリテール版“Galactic Edition”(39.99ドル)もアナウンスされ、本編とDLC、専用マニュアル、オリジナルサウンドトラックを同梱することが判明しています。

『EVERSPACE™』は、最高峰のビジュアル、魅惑のストーリーとローグライクゲームの要素を組み合わせた、アクション満載のシングルプレイヤーのスペースシューティングゲームです。刻々と変化する、美しく作り上げられた驚きに満ちた宇宙空間での冒険とチャレンジに満ちた旅が待ち受けています。それぞれ独特の「背景」を持つキャラクター達との出会いを通じて、自らの存在にまつわる謎を解き明かしながら、スキル、経験、対応力が常に試されていきます。各ランでは常に新しい状況に直面するため、一度しか味わえない数々の体験が生まれて、スリルに満ちたゲームプレイを何時間も楽しめます。しかし、どんなに熟練したパイロットであっても死を免れることはできませんが、それは、はるかに大きな旅の始まりに過ぎないのです。

  • 持続的なゲーム進行、ローグライクゲームの要素を組み合わせた、シングルプレイヤーのスペースシューティングゲーム
  • プレイヤーが選べる宇宙船は、性能と起動装置が異なる全3種
  • 最高峰のビジュアルと細部へのこだわりが素晴らしい鮮やかなアートスタイル
  • マウス+キーボード用に最適化されたシューター・スタイルの6DOFコントロール
  • 綿密な作成機能とダメージシステム
  • ダイナミックなコックピット・ディスプレイ
  • 精巧で魅力的にデザインされたキャラクター達はフルボイス
  • より困難なプレイにチャレンジしたいファン向けのハードコアモード搭載
情報元及びイメージ:Facebook, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.