死神の代理となって事故を誘発させるファイナル・デスティネーション系パズル「Death Coming」のiOS版ローンチが3月13日に決定

2018年3月7日 17:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Death Coming」

昨年11月上旬のPC版ローンチから、僅か1ヶ月で10万本販売を突破し、日本語対応アップデートが配信された人気パズル「Death Coming」ですが、新たにNEXT StudioがiOS版の発売日をアナウンスし、3月13日のローンチを予定していることが明らかになりました。

“Death Coming”は、死神の代理となって事故を誘発させ、市民の魂を収集する映画“ファイナル・デスティネーション”シリーズとルーブ・ゴールドバーグ・マシンを組み合わせたようなパズルゲームで、可愛らしいピクセルアートや多彩なインタラクションを特色としており、iOS版ローンチの翌週にAndroid版が発売される予定となっています。

『Death Coming』は、可愛らしい非ストーリー性パズルゲームです。ゲームでは、プレイヤーは「死神の代理」となって、さまざまなアクシデントを作り出し、小さなキャラクターの魂を集めます。

■ ストーリの紹介

不思議な死によって、思いがけず「死神の代理」となり、死神の仕事を体験しながら街中の魂を集めることになりました。街中にはどのような秘密が隠されているのでしょうか?キミは本当に運命を握ることができるかな?

  • 神の視点:「死神」であるプレイヤーはゲーム内のどのキャラクターやNPCも操作できません。プレイヤーは「デスパワー」を備えた危険物を探したり、使用して魂を集めていきます。
  • 自由なプレイ:ここは現実の世界、あなたは誰に任務を執行するか自由に選ぶことができる。ゲーム内には沢山の問題があり、プレイヤーは自由に選択し解決することができる。
  • タイミングをつかめ:ゲーム内のキャラクターの行動を観察し、その行動パターンや特徴を把握。そしてタイミングを見計らって危険物を使用して、効率的に倒しましょう。
  • バタフライ効果:現実社会の人間と同様、ゲーム内のNPCもブラブラ歩いたり、休憩したり、興味ある場所に留まったりします。NPCは事件が起こると行動を変えます。ストーリーに隠されている手がかりを見つけ、完璧に倒しましょう。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.