「PlayerUnknown’s Battlegrounds」クローズドサーバの“Codename:Savage”2次テストがスタート、パッチノートと今後の予定も

2018年4月17日 10:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

先日、参加コード配布の再開に伴い新たなテストスケジュールがアナウンスされた「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の4×4マップ“Codename: Savage”ですが、本日予定通りクローズドテストサーバにて2次テストがスタートし、新ビルドの変更点をまとめたパッチノートと今後の計画がアナウンスされました。

今回の“Codename: Savage”アップデートには、レッドゾーンの範囲/継続時間調整や動的に変化する電磁パルスの待機時間、出発時における安全地域表示の撤廃、アイテム/車両のスポーン設定に加え、3つの新ロケーション、多数の修正が含まれますので、参戦予定の方は予め変更点の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
島の中央に追加されたBanyan Grove(バンヤンツリー森)
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
島の中央に追加されたAbandoned Quarry(捨てられた採石場)
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
島の南東部に追加されたDock(船場)

なお、海外向けの報告によると、“Codename:Savage”マップの完成にはあと数ヶ月の開発が必要となることから、今後も非常に短い期間のテスト運用を継続するとのこと。PUBG Corpは、オープンな開発プロセスを通じてプレイヤーと共にマップを作り上げることが最善の方法だとして、フィードバックの重要性を強調しています。

情報元及びイメージ:PUBG公式, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.