仏Bigben Interactiveが“Styx”や“Call of Cthulhu”で知られるデベロッパ「Cyanide」を2,000万ユーロで買収

2018年5月15日 11:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bigben Interactive」 「Cyanide Studio」

本日、フランスのパブリッシャー兼ディストリビューター“Bigben Interactive”が新たなデベロッパの買収をアナウンスし、なんと“Styx”を含むOf Orcs and Menシリーズやケイオシアムの人気TRPG“クトゥルフの呼び声”をビデオゲーム化する期待作“Call of Cthulhu”で知られるフランスの「Cyanide」を2,000万ユーロ規模(およそ26億2,000万円)で買収したことが明らかになりました。

BigbenはCyanideの全株式と議決権を取得しており、幾つかのIPを手にすると見られていますが(買収は2018年6月完了予定)、CyanideのCEO Patrick Pligersdorffer氏は今後もスタジオに残り、クリエイティブの自治を維持すると伝えており、期待作“Call of Cthulhu”と“Space Hulk: Tactics”、さらにWhite WolfとFocus Home Interactiveの提携のもとで人気TRPG“ワールド・オブ・ダークネス”の“ワーウルフ:ジ・アポカリプス”をビデオゲーム化する“Werewolf: The Apocalypse”については、当初の予定通りFocus Home Interactiveがパブリッシングを担当するとのこと。

なお、ディストリビューターとして長い歴史を持つ“Bigben Interactive”は、近年パブリッシング事業の拡張を進めており、Frogwaresが開発を手掛けたシャーロック・ホームズシリーズ最新作“Sherlock Holmes: The Devil’s Daughter”の販売権を獲得したほか、2016年12月には“TEST DRIVE”ブランドと開発権の獲得に伴いTDUプロジェクトを始動、今年4月には後期WRCシリーズやV-Rally 4のKylotonn Racing Gamesを買収し話題となっていました。

情報元:GamesIndustry, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.