続報:80年代のスウェーデンで機械獣と対峙するAvalancheのオープンワールドサバイバル「Generation Zero」が正式アナウンス、トレーラーもお披露目

2018年6月7日 23:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Generation Zero」

昨晩、セルフパブリッシング作品となる新IPのお披露目予告を行った“Avalanche Studios”が、先ほどAPEX Engineを用いたオープンワールドCo-opサバイバルシューター「Generation Zero」をアナウンスし、巨大な機械の獣たちが闊歩する架空の80年代スウェーデンが舞台となる新作の美しいインエンジンフッテージを収録したアナウンストレーラーを公開しました。

“Generation Zero”は、最大4人でプレイできるシームレスなCo-opシューターで、ステルスや戦術要素を持つゲームプレイや持続性のシミュレートに伴う意図と目的を持って徘徊する敵AI、同じく破壊した箇所が数時間から数週後も持続する敵のコンポーネント構成といった要素を特色としており、事前情報通りAvalancheが自ら販売を手掛けるセルフパブリッシングタイトルとして、2019年にPS4とXbox One、PC版の発売を予定しています。

「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.