「Mass Effect」は死んでいない、BioWareが“Andromeda”から多くを学んだと説明

2018年6月18日 9:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mass Effect」

現在、期待作「Anthem」と「Dragon Age」シリーズの未発表新作を手掛けているBioWareですが、新たにスタジオのリードプロデューサーMike Gamble氏がEurogamerのインタビューに応じ、ローンチ後のDLCリリースを断念した“Mass Effect: Andromeda”の評価に基づく「Mass Effect」の今後について言及。まだシリーズが死んでおらず、将来的に新しい作品が登場する可能性を示唆し話題となっています。

BioWare内に“Anthem”と“Dragon Age”を含む様々なプロジェクトが存在し、「Mass Effectももちろん死んでいない」と語ったMike Gamble氏は、“Mass Effect”の新たなプロジェクトについてはまだ何も知らないと前置きした上で、自身とCasey Hudson氏、Mark Darrah氏、EAのリーダー陣がシリーズの今後について語り合わなければならないと強調。シリーズの将来が明確に存在すると重ねたMike Gamble氏は、新たな取り組みが少なくとも“Anthem”を終えたあとに進められるだろうと説明しています。

また、残念ながら評価が振るわなかった“Mass Effect: Andromeda”について言及したMike Gamble氏は、“Andromeda”が幾つもの優れた要素を持ちあわせており、開発チームを誇りに感じていると説明。今も“Mass Effect: Andromeda”を高く評価し、愛して止まない多くのファンが存在すると語り、次期プロジェクトにおいては、“Mass Effect: Andromeda”から学んだ焦点やブラッシュアップ、ビジュアル的な忠実さを活かし、同じ過ちは犯さないと強調しています。

アンドロメダ銀河のストーリーについては、最新のコミックシリーズ“Mass Effect: Discovery”を通じて現在クォリアンArkのストーリーが継続していますが、シェパードのトリロジーを終えてアンドロメダへと舞台を移した“Mass Effect”ですが、BioWareがシリーズの今後にどんな展開を想定しているのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:VideoGamer, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.