New Game+やコンパニオンを含む「Moonlighter」の新たなロードマップが公開、アイテム屋の経営とダンジョンの探索を描くローグライト

2018年7月7日 1:42 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Moonlighter」

2016年に実施されたKickstarterキャンペーンの成功を経て、今年5月にPS4とXbox One、PC向けのローンチを果たしたDigital Sun Gamesのデビュー作「Moonlighter」ですが、新たにパブリッシャを務める11 bit studiosがSteamページを更新し、ファンから寄せられたフィードバックに基づき作成された2018年のロードマップを公開しました。

50種を超える新たな部屋パターンやNew Game+、冒険のお供となるコンパニオン、カスタムゲームやミニボス、アイテムエフェクトの追加を含む多彩な無料コンテンツのラインアップは以下からご確認ください。

参考:“Moonlighter”のローンチトレーラー
「Moonlighter」
2018年のロードマップ一覧、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

■ 2018年の“Moonlighter”開発ロードマップ

以下の新コンテンツは全て無料で提供される予定。

  • “More Stock”アップデート(7月):4つのダンジョンに50種を超える新たな部屋が追加され、およそ600種の部屋パターンが利用可能になる。また、アーマーやエンチャントアイテムの外観の改善、店舗をより良くアップグレードするための解説を行う小規模なヘルプ/チュートリアルを導入予定。
  • アドベンチャーアップデート:New Game+を追加。このアップデートでは全く新しい次元武器やアミュレット、いくつかのミステリアスな技術に基づく装備が導入される予定。
  • コンパニオンアップデート:プレイヤーに付き従うコンパニオンを導入。各コンパニオンはそれぞれに異なるスキルセットと外観を持つ。また、いくつかのゲームパラメータが変更可能となる“カスタムゲーム”を導入。
  • トラブルアップデート:新たな敵タイプとなる複数のミニボスを導入。さらに、ゲームのバリエーションを強化する新しいアイテムエフェクトを追加。このアップデートはハロウィーン時期の導入を予定。
  • 2019年向けのさらなるアップデートも計画中。
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.